・ダイスエイジ
 Dice Age: The Hunt(Hobby Japan:2017)


ダイスエイジ

ダイスを配置して狩りを行い、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ボードには、ダイス目が1から6まで描かれている狩場と世代カード置き場。
各プレイヤーは、自分色のダイスを指定の数だけ受け取ります。
ゲームは4ラウンド。
各ラウンドでは、全員がダイスを置くまで手番を繰り返します。
手番がきたら、手元のダイスすべてを振り、最低1個を選んで狩場へ置きます。
この時、手元のダイスがなくなったら、世代カードを取ってラウンドから抜けます。
残ったプレイヤーでラウンドを続け、全員がダイスを置ききって世代カードを取ったらラウンド終了。
狩場の獲物カードを獲得し、世代カードの繁栄処理をしたら、スタートプレイヤーを移動して次のラウンドへ。
これを繰り返し、4ラウンド終了時にゲームも終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

最初に持っているダイスは、大が1個と小4個。
スタートプレイヤーは私。
これどうせ後から上書きされちゃうやつねw

ダイスを野営地に放り込む。
余談ですが野営地とは、箱の下側部分がダイストレイになっていて、さらにフェルトまで貼られている豪華仕様になっているのです。

「これを1に置いて終了」

無理に多く置く必要もないし、どうせ上書きされ(略
全員が1個ずつ置いて、再び手番が回ってくる。
5個しかないダイス。
先に全部置いて世代カードを取りに行く・・・ないな。
そして、誰もダイスを置いていないところにそっと置く。
獲物は種類でもボーナスが入るし、序盤から喧嘩しても仕方ないしねw

それもすこしの間だけ。
ダイス運が左右するのがダイスゲーム。
必要不可欠といっていいほど、喧嘩を売ることになるのですw

「ちょっ!上書きしてきたー!」
「仕方ないでしょ」
「そうだけど・・・なんかいやだー!」

ここからが盛り上がってくるわけで。
同点なら後から置いたほうが勝ち。
大きいダイスは1個しかないので、どうしても欲しいところで使いたい。
色々考えてはいたけれど、自分しか置いていない列に置くことになってラウンド抜けとかw
世代カードを取って、その後の様子を見守る。

そして、全員ダイスを置き終わったところで、獲物分配。
2枚取れたので、よしとしよう。
どうせ次は最後手番だし。

序盤気にするのは、種類のセット。
1セット50点はかなり大きいと思っていたけれど、実はそうでもなかったということが最後にわかります。
狙うべきはセットではなく、種類別の最多だったと・・・

何とか2セット出来ないかと頑張るものの、ダイス目がいうことをきかない。
せっかく旅人ダイスでダイスを追加したのに、他のみんなは小ダイスを大ダイスに変えているので、あまり影響は変わらないとか。
というか、ダイス目がいうこときかないからね!

途中アクションタイルを取ってみたものの、結局は上書きされて負けたり。
アクションタイルの存在を忘れていたり。

最終ラウンドは、もうセットは諦めてマジョリティ争いに。
そんな中、欲しいカードが何も取れない展開に。
違う!これじゃない!あっちが欲しかったのに!
エクストラハントで勝てればよかったけれど、ばらまかれたいたるさんが全部ここにきて持って行ってしまった。
結局1組しか出来ずにゲーム終了。

得点計算タイムは、ボードを裏面にすると得点ボードが出現します。
まずは獲得した獲物カードの数字をそのまま得点にする素点。
そしてセット。

「セットいくつー?」
「私1つで50点」
「1つで50点」
「2つで100点ね!」

この時は、そこまで離されていないと思っていました。
種類別の最多を見て、最多の人が得られる狩猟得点。
これがもう、あほのように入るw

「10のカード最多は?」
「はーい!200点!」
「にひゃくてん!!!」

「20のカードは?」
「あ、おれ。120点ね」
「ひゃくにじゅってん!!!」

こんな感じ。
得点がなんかもう、すごい勢いで動いていきます。
2人が300点をこえて点数タイルもらっているのに、私はなかなかもらえない。
周回遅れでトド吉に追い越されそうだったけれど、貝殻と名誉ボーナスで何とか点数タイルがもらえた。
勝ったのはトド吉。もうぶっちぎり。

得点はものすごい単位で増えていくので、20点ですら本当に小さかったw
狩場の獲物カードをどう取るか考えてはいても、そこはダイス目次第。
しかも後からダイスを置いたほうが強いので、一発逆転で横取りも出来る。
ラウンドから抜けた時は勝っていたのに、そのあとで負けている場合もよくある。
ちょっと淡々としていたような気がしたのは、3人プレイだったからなのか、タイルの効果がそこまで重要な感じじゃなかったからか。
2人・3人の時はバリアントがあるので、そちらを導入したほうが良いかも。

ダイスエイジ
ホビージャパン
2017-11-02