今日はドイツ滞在最終日。
今晩の便で日本へ帰ります。
そして、来た時も無理な日程でがんばった一行は、再びがんばる日程に従って動くことに。
宿出発
宿を出る前に、体重計で荷物を計ったら危ないのがおのさん。
というか完全にアウト。
そんなことは気にせず、宿を後にします。

今日のフランクフルト発は夜なので、それまで観光する予定。
まずはECに揺られてケルンを目指します。
ケルンメッセ駅で乗り換えて、ケルン中央駅到着。
大聖堂
うん。相変わらず大きい。
しかし目的はここじゃない。
ということで、ここでおのさんと別れ、3人は一路ブリュールを目指します。
目的はここ『ブリュールのアウグストゥスブルク城』。
隠れた近場の世界遺産です。
今回は時間がないので、城内ガイドと『別邸ファルケンルスト』はなし。
ブリュール駅 鉄道
ケルン中央駅から15分程度で到着。
ブリュール
おぉ。駅ホームからよく見える!これなら迷わないw
アウグストゥスブルク城
うん。大きい。城というより屋敷。
カモ アウグストゥスブルク城
鳥がとにかく大きいし、庭園は時季がよければ相当きれいなはず。
アウグストゥスブルク城
歩いている間に青空になってきたところで、木立で翔さんと冬ソナごっこをしたりw

が!のんびりしている時間はありません。
次の目的はケルン大聖堂。
急いで列車にのって・・・このホーム電車こない・・・あっちだ!とダッシュでホーム移動。
ドイツあるあるです(遠い目
大聖堂
そして大聖堂に戻ってきました。
急いで中に入ると、今日は日曜日。
教会内
そう・・・ミサが行われていて、自由にすべてを見て回れなかったのです。
ということで、ある程度入口付近を見たところで、感動している翔さんを置き去りにして駅へ戻る。
待ち合わせ場所は決めてあるので、大丈夫なはず。
戻ってきたおのさんと合流し、おしゃべりしてたら翔さんが戻ってきました。
残る『ドイツ』は、駅構内のお店で。
最後の食事 うまい!
翔さんだけケルシュとカリーヴルストで、私はマッシュルームの何か。
おのさんとトド吉は違うビール飲んでますw
のんびり時間を過ごしたところで、ICEへ乗り込みます。
この後はまっすぐフランクフルトです。
ちなみに、翔さんが「帰りたくないー!」と叫んでいたのはわかる。良くわかる。
おのさんまで「かえりたくねー!」と言っていたのには吹きましたw

とはいえ、電車は時間通りに私たちをフランクフルト空港へ連れていってくれました。
帰りもJALなので、ターミナルは2。
運命の預け荷物測定タイム。
「おの sama、 6kg」はい、オーバー。
係の人が小さい箱をくれましたが、そんな箱に入るようなボードゲームじゃない。
ということで、手荷物にボードゲーム一式を移したらOK。
出国手続きを終えたところで「あれ?手荷物検査ないね」とざわざわ。
売店通りを過ぎたところに、手荷物検査があり、ここを通ると何もない。
ということで、戻って買い物したり一服したり。
おのさんは一足先に入ってます。
そして時間になり手荷物検査を済ませてみると・・・売店あったw
しかもニュルンベルガーなどのソーセージとビールが売ってる。
ここでもみんなお買い物。
そして機内へ乗り込みます。
フランクフルト空港
今度こそ本当にお別れ。
準備万端
隣りを見ると、毎度おなじみ準備万端坊主。
私たちより後ろの席は、ツアーの方々でした。
帰りももちろんJAL。
FlightAware JL408便
そして、飛行機は飛び立ち、程よいところで機内食。
機内食 機内食
これはビーフのほうが美味しかった。
夜便なので、少し映画を見たらぐっすり。
気付けば飛行機も良いところまで進んでいます。

ロシア上空 機内食
ロシア大陸が終わる頃、朝食の配給。
洋食だと思っていたので、想定外の和食でちょっとがっかり。
飛行機の朝食は洋食がいい派なのです・・・

そして、日本上空まできた飛行機も成田へ着陸準備。
揺れてるなーとは思っていました。
着陸
はい、ゴーアラウンド。
ゴーアラウンド
その頃、みんな熟睡したままでした。
落ちても気付かないタイプだw
着陸やり直し
2回目の着陸も不安。
てか、その前に旋回した時、このまま落ちるんだろうなーと一瞬思ったw
近づいてきた
おっ。車輪出てるし、近づいてきた。
着陸
おぉ。着陸した。
寝てる
やっぱり寝てる!
ちなみに「着陸の時、ちょっと揺れましたねー」と言っていた翔さんに対し、
「あれ、二度目の着陸だったよ?1回目失敗したの」
「えぇ!?」
はい、ぐっすり寝てましたよねw
そして、無事に駐機場へたどり着いた飛行機で、やっと日本へ帰ってきました。

この後、何となくの流れ解散。
私はトド吉とお茶してのんびり。
というのも、ここで気温とか湿度とかをリセットしておかないと、つらすぎるのです・・・
その後もNEXは他の路線影響で遅れたりしつつ、何とか帰宅。
今年のエッセンシュピールも終わりました。

今回はかなりの強行日程でした。
初参加の翔さんが行きたいと思っている場所を出来る限りフォローした結果。
はっきり言って、最初の日程はおすすめできませんw
ドイツの鉄道は本当にあてにならないので、乗り換えが最低10分以上は欲しい。
今回はミュンヘン中央駅で12分あったのに、鉄道遅延で7分削られました。
決まった時間を逆算して予定を合わせた結果なんですけどねw
もっとゆっくり、ノイシュバンシュタイン城近辺は2泊してもいいと思います。
フュッセンの街もかわいらしいヨーロッパ感溢れる街でした。
時間の都合さえあえば、ミュンヘンまで飛んだほうが早いかも。

後日、他にも日記を書いている人がいれば、まとめたいと思います。
会場で遊んだ5ゲーム(だったかな?)も気が向いたら感想を書きます。