・みんなのレシピ(ホッパーエンターテイメント)

みんなのレシピ

材料を集めて料理をつくるカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

レシピシリーズの最新作は「みんなのレシピ」。
ゲームのルールは従来のものと変わりませんが、メニューが違います。
今回は、からあげやおこのみやきなど、みんなが好きそうな一般的な料理です。
手番がきたら、必要のない具材をシンクに捨てて、ストッカーからカードを1枚引くだけ。
この時、必要な具材を引いたら、裏返して自分のキッチンへ配置します。
他のプレイヤーがシンクに捨てた具材が必要なら、「レシピ」と宣伝することで自分のキッチンへ置くことが出来ます。
その後、不要なカードをシンクに捨てます。
手札が最後の1枚になったら、「ごはんですよ」と宣言し、具材がすべて揃ったら「できあがり」と宣言します。
一番最初に料理をつくった人が勝者です。

今回のメニューは・・・えびちり!
トド吉は何なのかわからず。
とりあえず、トド吉のメニューが何なのか確かめるため、最初に捨てる具材は「にんにく」。
これで絞れるはず。

「これ捨てる」

何の反応もなし。
カードを手札に入れて終了。
トド吉もカードを捨ててくる。
が、私には必要ない。
そしてカードを捨てる。

「レシピ!」

む。ネギか!ネギが必要なのか!
ネギを使う料理って何だろう・・・これか?これなのか?

「これ捨てる」

麺にあたりをつけるも違うらしい。
違うの!?でもにんにくは見向きもしなかったのに?

このゲームの楽しさの1つに、相手が何をつくってるのか予想するところがあると思う。
実際、何かを予想して、その具材を最後まで手札に抱えておくのも勝利の秘訣。
小さい子供に料理づくりの興味を持たせるためのはずなのに、ちょっぴり推理ゲームになってる。
そして、ゲームが進むと出てくるセリフ。

「ねぇ、ほんとはラーメンじゃね?」
「違うよー」

「そっちこそ、ほらこれいるでしょ?」
「いらないよ!アップルパイじゃないし!」

このやりとりが楽しいわけで。
そして、なかなか出てこなかったエビが出てきて、私のエビチリは完成したのでしたw

「えー!?なんで出てこないの!?」
「なにが?」
「にんにく」
「最初に私が捨てたじゃないの・・・」
「見逃してたの!1枚しかないのに!」

どうやらから揚げだったらしいですw