川越で30年以上続く木のおもちゃ屋さん、それが「ちいろば」です。
ちょうど用事があって川越まで行ったので、せっかくだから覗いてみました。
JR川越駅から歩いて行ったんですが、とても良い天気でした。
外観
徒歩10分程度で到着。
どきどきしながら店へ入ろうとしたら・・・入口にあった梅の実が良い香りでしたw

ドアを開けると、まずは靴を脱いで店内にはいります。
店内
ちょっと想像出来ない店内に驚く。
外から見ただけではわからない!
こういう小さい雑貨は心がときめくのです。
店内
いやもう、すごい種類のドイツ雑貨というかおもちゃというか。
1つ1つ見ているだけで、あっという間に時間が過ぎていきます。
ボードゲームコーナー
そして、窓際に発見しました。
木のおもちゃ屋さんは、違ったボードゲームを置いているので見逃せないのです。
まずはどんな品揃えかチェック。
棚 棚下
やはり見たことがないボードゲームが並んでいます。
比較的新しいものが多く並んでいますが、中には古いものも。
棚の下には使い込まれたボードゲームの数々。
学校や保育園、小さい子どもたちが多いらしく、何度も遊んだんだろうなぁというのがわかります。
てんとうむし
ボードゲームのイラストにありそうなテントウ虫w
じっくり選んで、新しいボードゲームとカードゲームを購入。
年配の女性3人で切り盛りしていましたが、「30年以上前からやっているのよ」とおっしゃる笑顔がすごく安心感を与えてくれます。
「最近はボードゲームが出過ぎてわからない」とおっしゃっていましたが、そこを認識しているということは新しい情報を追いかけているということ。
バイタリティ溢れるお店です。
そして、店内にあったおもちゃの1つを試すトド吉。
どうやったら解けるのか謎でしたが、粘りに粘って解答を見つけたトド吉が褒めてもらってましたw

ボードゲーム専門店とは違った品揃えが魅力な木のおもちゃ屋。
これからも元気に長く続けて欲しいな、と思うのでした。


ちいろば
http://www.chiiroba-toys.com/
埼玉県川越市旭町2-7-11
営業時間:10:00〜18:00
定休日:日・月