今日は東京・浅草の都産貿で開催された「浅草ボードゲームフリーマーケット」へ行きました。
なんと出展側で!
お天気が心配だったものの、見事な青空が広がってフリマ日和。
ブースは早々に申し込んでいたものの、ぎりぎりまで参加出来るか微妙な感じだったので、出展物と出展者証は侍に前もって預けてありました。
おかげで遅刻しても大丈夫!という安心感いっぱいで、出展者入場時間ぎりぎりに到着。
外観
久々の都産貿は外観がきれいになりましたね。
スカイツリーもきれいに見えていました。
そう。とても暑いです・・・
会場へ入ると、すでに皆さん設営が終わりかけ。
設営
自分のブースを確認しつつ、すでに設営をはじめていたオビ湾氏にご挨拶。
今回、偶然にも隣りがオビ湾氏で、小箱だらけのブースになりましたw
設営完了
写真は2ブース分ですが、これだけ並ぶと迫力あります。
お互いの出展物を見たり、近所のブースを覗いたり。
そうこうしているうちに、ボドゲフリマ開始のアナウンス。
まずは出展者たちの売買時間。
えー・・・結論から言うと、アドルングたちが開始すぐに消えましたw

その後は残っている小箱を侍に任せ、会場内をうろうろ。
狙いはバネスト。
ツイートを見て、欲しいのがあるのはチェックしていたのです。
ファランクスのイタリア狙いで行くも、出遅れて入手ならず。
がっかりしていたら、次の箱にもあるということで、14時まで待機。
その間にお茶でもしようかと思ったら、登場したのがシミーズ氏。
「写真撮らせて!」ということで、(おそらく)世界に1つだけの妖怪ポーカーを見せてもらいました。
妖怪ポーカー 妖怪ポーカー
ちゃんと当選通知も入ってたw

その後、会場を一旦離脱してお茶休憩。
14時に合わせて会場に戻り、無事に目的のゲームを入手。
見たことがないコロヴィーニのゲームも一緒に入手しました。

一般入場の当日枠がはじまり、全体的に会場内がのんびりゆっくり時間が流れていった感じです。
山になっていたボードゲームが、少しずつ平面化されていったり。
後から入場しても品揃えはそこそこあったんじゃないかと思います。

そして16時になり撤収。
閉場
つわものどもが夢の跡・・・
あっという間にきれいに片付いていきました。
うちのブースからは、70個近い小箱たちが旅立っていきました。
楽しんで遊んでもらえますように。

会場を後にした後、甘味処で休憩。
甘味
男2人が甘味で、私が飲み物だけというw

関東でのフリマは『東京ボドゲフリマ』の初回に行ったきりだし、イベントで最初から出展側というのがないので比べようがないですが、今回の浅草ボドゲフリマは居心地がよかったです。
まずブース間が広かったし、通路もすごく広くて、本当に助かりました。
空調もしっかりきいていて、外に出たらあまりの暑さで驚いたほど。
あと、テーブルの幅が想定より広くて驚きました。
細長いテーブルのイメージしかなかったのでw
大きなトラブルもなく、本当にあっという間に時間でした。
これも主催のタロ吉氏をはじめ、運営スタッフのがんばりがあってのことだと思います。
ありがとうございました&おつかれさまでした!

今回購入したゲームはこちら。
購入したゲーム
遊ぶのが楽しみです。