毎月頒布会の頃に、閉店後のメビウスにはいりこんで遊ばせていただくというゲーム会。
前回遊んだ「ヴェルサイユの庭園」にルールミスが発覚したので遊び直しを含めて、間もなく発送されるであろう新作がメイン。
遊んだゲーム
たっぷり6ゲーム遊んできました。

<遊んだゲーム>
・エルドラド
今年のドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品。
デッキ構築型にレース要素があり、先へ進むことばかり考えているとデッキが疎かに。
スタートダッシュしたものの、お金不足で先へ進めないうちにトド吉に抜かれ。
最後はカードが合わず立ち往生していたら、トド吉がゴール。
軽いし展開が早い。

・ベルサイユ庭園
前回ルールミスがあったので、今日は正しいルールで。
思い通りにいかないタイル集めで、狙ってはずして最多を取られ。
勝ったのはおやじさん。
正しいルールで遊んだら、ちゃんとゲームというか、おもしろかったw

・お尻にノミ
自分の犬にノミをつけて進むレースゲーム。
対象年齢が4才からということで、追加ルール導入で。
カラーダイスを振って、出た色のノミを体につけるけれど、先頭になれば振れるダイスが1個のみ。
いい感じでついていって、最後に逆転・・・とはいかず、トド吉がゴールして終了。
貴重な犬ゲームw

・Yam Yam
頒布会にのるはずが、荷物が届かなくて今回の頒布会ではこないらしい。
ルールを聞いてすぐに思い出したのが、チェローナから出ていた「ハリネズミカードゲーム」。
ただし、あっちに入っていたガラクタカードは入っていませんでした。
勝ったのはおやじさん。

・111(MyRummy 111)
配られた手札をそのまま広げて順番変えず。
あとは場からカードを取ってきて差し込み、差し込んだ左右のどちらかを捨てる。
そうして手札の入れ替えをしながら、昇順でカードが並ぶように。
これが難しい!
しかも点数が高めのカードを狙い過ぎるから、昇順にならない。
おやじさんが昇順を完成させて終了。
勝ったのはおやじさん。

・ミッシュマッシュ
カードに描かれているのは、動物の上半身と下半身。
カードイラストの上半身と同じ動物の下半身が描かれているカードを出すか、その逆を出すか。
出せなければ山札からカードを引いて手札に。
途中まで、ものすごい勢いで割り込んだりしつつ手札を減らすも、出せなくなったらお地蔵さん。
今度は増えていく手札を持て余している間に、おやじさんが静かに出し切って勝利。
途中までは調子良かったのになぁw

頭を使った後には、おいしい晩ごはんの時間。
焼き鳥? 串カツ? という流れから、今日は串カツ。
晩ごはん
あれもこれも食べて、話も盛り上がって楽しい時間を過ごしました。
また次回、よろしくお願いします!