・ベルサイユ庭園
 Die Garten von Versailles(Schmidt:2017)


ベルサイユ庭園

タイルを並べて、出来るだけ同じ種類の場所を広げていくゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

このゲームは前・後半に分かれていて、まずは前半戦で使うカードが配られます。
場には、前半で取得するタイルを並べます。
ゲームはラウンド制で、手札からカードを1枚選んで裏向きに出し、その後、数字が小さい順に先頭からタイルを獲得して自分の庭に配置したらラウンド終了。
前半戦は7ラウンド終了後に中間得点計算があり、続いて後半戦の準備。
再びタイルを並べ、各プレイヤーに手札を配ります。
前半戦で配置した庭はそのままで、後半戦ではこれにタイルを加えていきます。
中間得点計算で獲得したポイントチップは保持したまま、裏返して5点のほうを向けます。
後半も7ラウンドプレイし、ゲーム終了。
最終得点計算をし、もっとも得点の高いプレイヤーが勝者になります。

正しいルールで遊んだので、レポート書き直し中です


このゲームで唯一残念なのが、得点ボードがないことかな。
庭園つくるならメモするより、同じ雰囲気の得点ボードが欲しかった。
今回はカルカソンヌの得点ボードを使いましたが、この得点ボードは使い勝手が良くて重宝しますw

2人プレイだと仮想プレイヤーが加わり、ランダムでカードを出してくる人がいる3人プレイ状態になるようです。
そちらも試してみたい。