・クレージーレース
 Crazy Race(Ravensburger:2017)


クレージーレース

夜の動物園を舞台に、動物たちのレースで勝つのを目指すゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

大きなカラフルなボードはレースのコースで、各マスの色はダイスと連動しています。
ドライバーはライオンで、ステージごとに動物を使ってレースカーを進めていきます。
ゲームは5ステージで、各ステージはいくつかのラウンドからなります。
ゲーム開始時のステージでは、カートを引くのは全員ロバ。
先頭のプレイヤーがスタートプレイヤーになり、手番を開始します。
手番では、どこまで進むか宣言し、進もうとするマスすべてに対応するダイスを振ります。
ダイスの合計値が、自分の動物カードの上限を超えていなければレースカーを進めます。
もし上限を超えていたら失敗で、1マスだけ進めます。
全員が進んだらラウンド終了で、再びスタートプレイヤーの宣言からはじめます。
コース上のヤシの木を誰かが越えたら、そのラウンドでステージが終了します。
ステージ終了時、最後尾の人から順に、次のステージで使う動物を選びます。
これを繰り返し、5ステージ終了時に、ボーナスポイントの分レースカーを進めたらゲーム終了。
もっとも進んでいる人が勝者になります。

私が選んだのは、ヘルメット着用で安全運転しそうなライオン。
トド吉のはカートに立ち乗りしてるしw
ロバをレースカーにつなげたら、スタートについて、いざレース開始!

まずはスタートプレイヤーから、自分が進めそうなマス数を予想。
必要な数だけ対応した色のダイスを持ちます。
そしてダイスを振る!
出目の数字を合計し、規定値以下だったらセーフ。
レースカーを前進させます。
上限をこえないようコース選択するのがベストなんですが、そこはレースゲーム。

「もしかしたら全部1で進めるかも!?」

なんて淡い期待を持ってダイスを振り、ダイスの女神にフラれるわけでw
レースゲームは一気に走ったほうが良いという見本をいつも見ているので、今日は強気。
ダメ元で振ってみる!と、振ってみたら成功したり。
気付けばおやじさんと先頭争いに。
後方では、トド吉とママが最後尾争いw

先頭にいるということは、次ステージの動物を自分で選べない。
残り物には福があるはず!
動物を選ぶ時に注目したいのが、動物の能力と書かれている数字。
実はこのレース、使った動物タイルは裏返しで自分の前に積んでいき、誰かがゴールしたステージの後に発動するのです。
書かれている数字の合計分、レースカーを進めるのです。
これによって、僅差で先にゴールしたとしても、タイルの数字で追いつかれる危険性も。
だからこそ、誰がどのくらいの動物を持って行ったのかは気にしておきたい。
動物の能力は、振りなおしだったり任意の出目に出来たりと様々。
そのあたりも考慮して、レースカーを進める必要があるのです。
でも・・・気にしないというか、ダイス目は割と高確率で裏切ってくれるw
要はぶっちぎってゴールすればいい。
ダイスを握る手には力がはいり、安全策なんてとらない。
だってレースだもの!

おやじさんとの戦闘争いも終盤。
私のダイス目がいい調子。
大きく進む選択をしてダイスを振っても0が出たりして、とにかく失敗がない。
その頃、最後尾の2人は抜きつ抜かれつで争っていましたw

そして最後のステージ。
ここで一気にゴールして終わりにしたい。
その願いが通じたのか、おやじさんのダイス目が規定値以上で失敗するのを横目で見つつ、爆走する私のレースカー。
ゴール後に適用する動物タイルも、少しは進めるのを取れているはず。
そして、一気にゴール。

「このラウンドで終わるよー!」

全員が手番をやり、運命の動物タイル移動。
トド吉が途中で+8を持って行ったのは知っていたので、出来るだけ差を広げる努力はしたはず。
各自持っている動物タイルをチェックして、その歩数分レースカーを進ませてみたら、なんと私の勝利。

最初どうなのかなー?と思ったけれど、想定以上に楽しかったです。
単純にダイス振るのは楽しいし、他の人を煽ったりするところもレースゲームの醍醐味。
その上で、選んだ動物によって違ってくる上限値もいい。
次のステージで使う動物選びも、最後尾の人から選ぶというのもいい。
さらに言えば、どこまでダイスを振るか悩んでる人に対し、無責任に「いける!」「大丈夫!」と言うのも、楽しくて盛り上がるために必要不可欠。
レースゲームなんだから、やはり雰囲気から楽しまないとw

ゴール後の移動を考えて動物を選ぶと、ダイス判定が厳しめの数字だったり。
逆に上限値が高いけれど、ゴール後に1歩も進めないという動物もいたり。
ステージ毎に選ぶのは最後尾の人からということで、一発逆転は起こり得るゲームです。
そもそも多めに移動しようとして失敗の連続だったりすると、いつまでもステージが終わらず差がつくいっぽうだったり。
勝利の理由は・・・ヘルメットをしっかりかぶって安全運転しそうなライオンだったからかも?w