遅くなってしまったけれど、先週の日曜日に遊んだゲームの続きです。
前半戦はこちら→ 第五次同人ゲーム大戦2017−その1−
遊んだゲーム
後半6ゲームの簡単な紹介と感想を。

<遊んだゲーム>
プラネトリコ・プラネトリコ四等星
惑星を購入してワーカーを派遣。入手した資源などを使ってさらに技術開発をしたり。ひたすら黙々と資源とお金を組み立てていく。気になったのが青い技術開発。手番順で取れないとかなり厳しい。特に4人プレイだから手番順も大きかった。購入した惑星が資源に乏しく寄付が出来なかったので、ワーカー入手で最終的な勝利点も狙ったけれど、増えたところでトド吉にそのカードを取られるとかw きれいにまとまっている印象。

猫と死体と12人の容疑者・猫と死体と12人の容疑者KITERETSU
配られた容疑者の中から犯人を捜して当てる。3つの特徴カードも容疑者と一緒に配られているので、特徴を持っている人はチップを取得で持っていない人は死体か猫カードをもらって質問出来る。他の人の出方を見ながら犯人を当てていくけれど、いたるさんが開始1秒で当てたのに大笑い。まぁチップ2枚持ってて、勘で言ってみたら当たったって感じだったけど。もうひとひねり欲しかったかなぁ。ルールを間違って遊んだような気がして仕方がないので後日再確認。

民芸スタジアム・民芸スタジアム妄想工作所
全国の民芸品でバトル。知らない民芸品だらけで、手札がくるたびまずはカードを読んでいた。そしてそれが最大の見どころ。ゲーム内容は民芸品で他の民芸品を攻撃するので、直接攻撃が飛び交う。収束性はかなり良いので長時間にならないのもいい。終わった後、再びカードをチェックしてしまうところまでがセットw それにしても知らない民芸品多いなぁ。眺めているだけでも楽しい。


ダンゲロス・戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム戦闘破壊学園ダンゲロス
道ばたで戦って仲間を増やし、最後はボードを裏面にしてプレイヤー全員でバトルロワイヤル。最初に持っている仲間より強い仲間を求めるも、なかなかうまくいかず。ついつい勝てそうなレベル2の仲間を増やすことに集中しがち。トド吉がボスを倒して仲間にしていくのを眺める。協議終了の話も出たけれど何とか裏面へ。最後はまさかの私勝利で終了。強いキャラ抱えてると猛攻撃で脱落するよって見本をみた。

きーワード・きーワード(サザンクロスゲームズ)
プレイヤーはサルです。人間の言葉が使えないのです。各自持っているお題を他の人に当ててもらう。これが難しい。特に物に対しては認識の違いで、何を言っているのかさっぱりわからない。私は早々に当ててもらえ人間に戻れた。その後も順次人間になり「人間最高!」とか言っていたけれど、最後までサルなのが侍。何をやってるのか誰もわからないw 時間切れぎりぎりで何とか人間に戻れたものの、お題の難易度高い。しかも練習用でやったのにw

キャプチャリングケージ・CAPTURING CAGETUKAPON
サーバーを落とす側と落とされないようにする側。捕まったら救出されるまで動けない。今回はアンドロイド役が侍。開始早々、まさかのトド吉捕まる事態発生。そのまま放置しておくとサーバー落とされちゃうということで、逃がしにいくも、また捕まってるし。いたるさんと私でサーバーを落として歩いたけれど、条件達成ならず。そもそも1人はほんと捕まってたしね。


同人ゲーム大戦はひとまず休憩で次回は来月!
それまでに遊ぶ機会があるので、少しずつ遊んでいきたいと思います。

新作アンケートはじまってます。
後からでも上書き出来るので、現時点で遊んだゲームは投票しましょう。
 ゲームマーケット公式:2017春 新作評価アンケート実施中
私も忘れないよう、現時点での投票は済んでます。
あとは遊ぶたびにちょこちょこと修正していこうかな。