・フロッグライダー
 Frogriders(eggertspiele:2017)


フロッグライダー

フロッグライダーを上手に動かし、得点を獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボードは蓮の葉が並び花が咲く池。
中央の黄色い花以外にすべてのフロッグライダーを並べ、特権カードとスコアカードを並べます。
各プレイヤーは得点用カードを2枚受け取り、1枚選んで裏向きで手元に置きます。
手番では、フロッグライダーを1個選んでジャンプさせ、飛び越えられたフロッグライダーを獲得します。
フロッグライダーは、辺で隣接しているフロッグライダー1匹を一直線に飛び越えます。
次に、獲得したフロッグライダーを村に帰し、特殊効果を発動させることが出来ます。
そして次の人の手番に。
これを繰り返し、誰かの手番でジャンプ出来なければ、直ちにゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

今回は2人プレイなので、池外周の葉を使わないのと、規定数のフロッグライダーを除外します。
まずは得点用カードを眺めるところから。
どちらを残そうか・・・こっちにしよう。
共用のスコアカードとかぶらせず、少しでも得点にしよう作戦。

最初の空きマスは中央の黄色い花だけなので、飛べるフロッグライダーは決まってくる。
とりあえず、自分の得点カード目指してフロッグライダー獲得。
続くトド吉を見ていると、私とは違う色を取っている。
ちらっと共用スコアカードを見るも、それとも違う。

・・・あの色のスコアカード持ってるなw

わかりやすいので逆に助かるというか(ぉぃ
フロッグライダーを村に帰せば、フロッグライダーの色に応じて使える特殊効果。
最初はひたすら集めて得点と思ったけれど、トド吉が使っているのを見て便利さに気付く。
でも得点につながるものは使いたくない。
2人なので、交互に淡々と動かすので、そこまで使う必要がなかったというか。
それでも後半は厳しくなってきて、特殊効果のお世話になる。
集めている色と交換したり、特権カードを獲得したり。

程なくして、どのフロッグライダーも飛べなくなりゲーム終了。
運命の得点計算。
スコアカードの得点も加算され、なんと私の勝利!
思い切り喜んでおきましたw

1個のコマを動かすだけの中で、より効果的に使える特殊効果を使ったり、さらなる得点加算目指して集めていったりと、狙うべき目的はいくつかありました。
偏らせると意外に得点を獲得出来ないので、程よく揃えるのが良いのかな?
コマの色は派手なのに、ゲーム内容に派手さはないかな。
プレイ時間もそこまで長くないというか、悩んでも動かせるコマが決まっているのでスムーズに進みます。
4人で遊ぶとボードが狭く感じるので、1個のフロッグライダーが明暗を分けそう。

箱の中身はこちら。
フロッグライダー