・ジャングル競走
 Dschungelrennen(Ravensburger:1989)


ジャングル競争

自分の動物にジャングルを駆け抜けさせ、表彰台を狙うゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

大きなボードのスタート位置と反対側には表彰台。
表彰台は動物ごとに準備されています。
各プレイヤーは、5種類の動物を動かしていきます。
手番がきたらダイスを振り、出た目に従って自分の動物を前進させるだけ。
サイコロの目は分割可能。
花のマスにちょうどで入ったら、指示に従います。
ゴールした順で表彰台に移動させていき、すべての動物の1位が埋まったらゲーム終了。
得点を合計し、もっとも得点の高かった人が勝者になります。

ひたすらダイスを振るレースゲーム。
自分が持っている動物を進ませるだけ。
いざスタート!

「トラ!」

トラは他の動物より表彰台の得点が高いので、実は狙い目なのです。
私の思いが通じたのか、その後もトラが爆走。
いやでも・・・他の動物の目が出ない!
トド吉はすべての動物を進ませてくる。

快走を続ける私のトラが、ついに停滞。
今度はサルかシロクマしか出ない。
最後尾スタートのワニとゾウは、ほとんどダイス目に登場しないという。
出ても1ばかり…
実はトド吉の動物たちがスリップストリームとばかりに集団で移動していて、完全に離されている。
これはもう無理だ・・・せめてトラ!トラだけでも!
そんな願いは届かず、どんどんゴールしていくトド吉の動物たち。
あっという間に表彰台を独占し、すごいドヤ顔をされたw

終了後、すぐに片付けるのがいやで、1人黙々とダイスを振っては動物を動かしてました。
もうレースは終わっているのに・・・

ダイス目次第といえばそうなんだけれど、2種類の動物が描かれている目はどちらにするか悩む。
自分の動物や他の動物で集団がつくれれば飛び越えていくけれど、離されたらほぼ絶望的。
人数が多ければ、ここまで離されることもないと思うけれど、2人で差がつくと厳しい。
久しぶりに絶望的展開をみましたw