・王の金貨
 King's Gold(Blue Orange:2014)


image1591

ダイスの出目をうまく使って、金貨を集めるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

テーブル中央には、金貨のはいった箱を置きます。
手番がきたら、5つのダイスを振り、出た目を処理します。
出目の組み合わせ方によって、箱の中や他のプレイヤーから金貨を入手することが出来ます。
振りなおしは2回までで、×の骨は振りなおすことは出来ません。
ダイスの処理が終わったら次の人の手番に。
これを繰り返し、箱の中の金貨がなくなったらゲーム終了。
もっとも金貨を多く持っていた人が、勝者になります。

金貨を手に入れればいいだけ。
そして、箱の中からどんどん取っていけば、ゲーム終了は目前。
ダイスゲームなら、自分の運を信じてダイスを振るだけ!

ということで、早速ゲームスタート。
ダイス5個に念を込め、一気に振る。
出目を見ると、大砲と金貨。
金貨も3枚描かれているので、箱の中から3枚ならいいかな?ということで、金貨を3枚。
そして、同じ枚数を箱の横に置きます。
どうやら、箱の横に置いてある金貨は、王のための場所らしい。

そう・・・私は順調に箱の中から金貨を取っていきました。
たまに王のための金貨を取ったりしつつ、自分の前には金貨の山が出来ていきます。
逆にトド吉は、何度振りなおしても出目が良くなく、結局金貨1枚とかw
私が持っている金貨を奪いにきては、私に奪い返される展開。
箱の中の金貨がなくなるのって、実は遠いんじゃ?

とにかく箱の中が空にならないとゲームが終わらないので、ひたすら箱の中から金貨を取る。
とはいえ、出目が良くて6枚取ったり。

箱の中の金貨が減ってきた頃、その事件は起こりました。
地道に集めても勝てないと思ったトド吉。
ここで一発逆転を狙います。
ダイス5個すべてを大砲にすること。
実は効果がすごくて、「箱の中の金貨すべてを盗んでゲーム終了」なのです。

必死に5個のダイスを振ると、大砲は2個。
3個を再び握り、必死に振るトド吉。
願いが通じたのか、大砲が1個。
何しても、×骨が出ていないので、もう1回振れる。
そして、最後の振りなおし。
まさかの・・・大砲2個。
image1592
「やったー!全部いただき!」
「うそだー!」

トド吉が箱の中の金貨をすべて取り、ゲーム終了。
ゲーム中、ずっと金貨が少なくてちょっとかわいそうだったトド吉が、まさかの逆転勝ち。
なんだこれwww

出目の組み合わせ方でもらえる数が違ってくるので、出目と場の状況を見つつ臨機応変に。
一発逆転の組み合わせがあるところが、ダイスゲームの良さではあるけれど、まさかの逆転で2人とも笑いが止まりませんでしたw
逆転の要素はあったほうが盛り上がるし、この負け方じゃ仕方ないと思えて楽しかったです。