人気のボードゲームマンガ「放課後さいころ倶楽部」の最新巻が発売になりました。
前巻が発売された時、まさにエッセン渡航日で入手することが出来なくて悔しい思いを…
今回は発売日に入手!
表紙
キャラが増えた分、とっても賑やかな表紙。
最初は3人だったもんなぁ…と思い出しながらw

そして気になるのが裏側。
裏側
今回はこの4ゲームを遊んでいるらしい。
単行本派なので、発売されるまで内容知らないのですw
そしてページをめくると・・・
お邪魔者
ん?なんか既視感が。
そういえば、メビウス店頭に置いてあったゲッサン読んだ!
まさにお邪魔者が載ってたんだった!と思い出しつつ。

そして、大好きなアンドールだ!と思い、このページにさしかかった時でした。
勇者
井戸の水大好きおじさんの女バージョン!(ひどい言い方)
私もアンドールの時はこのキャラだし、何といっても井戸の水を飲み干しては満足する勇者という刷り込みがあるのです。
 詳しくはこちらの記事を参照→ アンドールの伝説 “伝説1後半” リプレイ(一人称小説風?)

コードネームはヒントに苦労するのよねぇとか、ディクシットも感性が違うと当たらないのよねぇと、1人ぶつぶつ言いながら楽しく読みました。
次はついに二桁突入で10巻!ボードゲームのマンガが10巻!
・・・アニメ化されればいいのになぁw

9巻発売を記念して、すごろくや「す箱」でイベントが開催されます。
 3/25(土)さいころ倶楽部9巻発売記念トーク&ゲームイベント開催
小学館ゲッサンさん主催で、開催日時は3月25日の夜。
特別な紙ペンゲーム形式で登場するという、9巻に掲載されているゲームが何なのか気になります。