先日の「自称6歳以下のゲーム会」と同日開催されたのがこちらのイベント。
その名も「夜に集まれ! 〜中道先生との楽しい夜会〜」。
ゲッサンで好評連載中の「放課後さいころ倶楽部」著者である、中道先生と楽しい夜を過ごそうというイベント。
入口
先日単行本の最新巻が発売され、それを記念したトークイベントでした。
場所はすごろくや「す箱」。
今まで参加したことがなかったので、初めての参加です。

受付して、得点を書き込める番号札を受け取ります。
参加証
実は合間にテンデイズへ行っていたら、戻ってきたのが5分前。
すでに場内は満席状態で、席の選択肢がなかったというw

程なくイベント開始となり、まずは中道先生のお話から。
雑談
裏話や単行本の人はわからない連載中の話など。
そしてゲームの準備が整い、早速ゲーム開始です。

1つ目は「コードネーム」。
指示を出すのは中道先生で、参加者は全員エージェント。
コードネーム
指示は5回で、その間に8つを当てなければいけないのですが・・・これが難しいw
3回やったんですが、1回目はまったくわかり合えていないのがわかります。
得点
2回目、3回目は優しいヒントだったらしいですが、それでも想像していない答えばかりで、ある意味大盛り上がりでした。

続いては大人数でやる「ディクシット」。
ディクシット
会場内の壁に番号が貼られていて、このカードは中道先生が選んだものだろうという番号へ向かって民族大移動w
かなりやったんですが、1回しか当たりませんでした!

最後は、得点の集計をしている間にお話。
花粉症で眠いとか、ハワイへ行った時のことなど、楽しく拝聴しました。
そして、得点の集計が終わって表彰式。
表彰式
1位には、オリジナルのアクリルフィギュアが送られました。
あとサイン入りポスターだったかな?

漫画家のサイン会は行ったことがあるんですが、こういったイベント形式は初めて。
ボードゲームを題材にしている漫画なので、ボードゲーマーが多いのかな?と思ったら違いました。
各ゲーム開始前に、このゲームを遊んだことがあるか?という質問があり、遊んだことがあるという人は数えるほど。
これには驚きました。
本当に「放課後さいころ倶楽部」が好きで、イベントに参加されている方が多かったんだなぁと。
少しでもボードゲームに興味を持ってくれたらいいな、なんて考えていたら終了時間。
最後は中道先生が、参加者を1人1人見送る形で、会場を後にしました。