・カランバ
 Caramba(Amigo:2017)


カランバ

ダイス目を同じ色で揃え、素早くポーンを取って得点を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

テーブル上には、得点ボードと3色のポーン。
各プレイヤーは6つのダイスを受け取り、1つは得点計算用として得点ボードに置きます。
ゲームは全員一斉にスタート。
合図と同時に自分のダイス5個を振り、振りなおしつつ、すべてが同じ色になるようにします。
5つすべてが同じ色になったら、その色のポーンを素早く取って自分の前に置きます。
テーブル中央に置かれているものも、他のプレイヤーがすでに取ったものでも構いません。
再びダイスを振り、違う色を揃えます。
誰かがテーブル中央に置かれた、最後のポーンを取ったらラウンド終了。
ポーンを持っていれば得点を獲得し、次のラウンドへ。
これを繰り返し、誰かが20ポイントのマスに到達もしくは通過したら、その人の勝利でゲームが終了します。

ダイスをひたすら振るということで、自然にテンションが上がります。

「カランバ!」

ひたすらダイスを振ります。
狙うは赤。
赤なら3点、青なら2点、黒なら1点。
だったら赤を狙うのは至極当然のことなのです。

ダイスを振る音だけが響き、揃ったと思ったらポーンに手を伸ばす。
取ったらすぐ次の色を目指す。
次に狙うは青。
すると、トド吉がすでに青を持っていってる。
大丈夫。
黒が残ってるし、黒いポーンが取られる前に青を横取りしたっていい。
ジャラジャラとダイスの音だけが響く・・・w

テーブル中央、最後のポーンを取ったので3回ノック。

「コンコンコン!」
「あぁー!」

それぞれの得点を計算したら、ポーンをテーブル中央に戻して再開。

再びダイスを振る音だけが響く。
最初に3個あったら、とりあえずその色で。
というのも、色によって目の数が違っていて、黒は揃いやすい。
素早く黒を取っておいて、その間に赤か青か。
お互い同じことを考えているので、得点が似たり寄ったり。
2人プレイだとこうなるかな?という状況の中、ついに最終決戦。
本気です。

「カランバ!」

今までより早く!無心で!ダイスを振る!
まずは赤。
そして、トド吉が持っていった青を奪いつつ、最後に黒で3ポーン揃ってノック。

「コンコンコン!」
「うわー!1個も取れなかった!」

これで私が20のマスに到達したので終了。
私の勝利!珍しい!
このブログの当たり前の1つに「トド吉の勝利」があったので、もう一度太字で。

私の勝利!

何といってもこのゲーム、ダイスがかわいいw
ダイス
今回私が使ったのはパンダでした。
ダイスを無心で振りつつ、横目でテーブル中央のポーンを確認しつつ。
夢中になって遊びましたw

Caramba: AMIGO - Kartenspiel
Haim Shafir
Amigo Spiel + Freizeit
2017-01-30