・クラベルトラベル
 Krabbel-Trabbel(Amigo:2017)


クラベルトラベル

自分の周りを飛び回るぞろぞろ虫を退治していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは、自分のモンスターを決めてカードを受け取ります。
カードの上に、ぞろぞろ虫のチップを置きます。
手番がきたら、アクションカード山の一番上を1枚めくり、描かれているアクションを実行します。
ルールはこれだけ。
各アクションは、成功すればぞろぞろ虫を捨てたり、他の人に追いつけたりすることが出来ます。
これを繰り返し、アクション終了後に自分のモンスターの上にぞろぞろ虫が1つもなかったら、その人の勝利でゲーム終了です。
2005年にラベンスバーガーから出ていた「にきびモンスター」のリメイク。

まずは自分のモンスターカードの上にぞろぞろ虫を・・・多い。
2人プレイだと、カードの上には10個のぞろぞろ虫が置かれるのです。
要は早くこのぞろぞろ虫をなくせばいいわけで。

トド吉からスタート。
カードをめくると「友達を2つ探す」のイラスト。
まぁ、神経衰弱です。
場に裏向きで置いてあるモンスターチップから、指定の友達を探します。
失敗してくれたら私にチャンスが回ってくるので、真剣に見つめる。
そして覚えるw

最初は私も失敗するわけで。
ぞろぞろ虫をストックに戻すチャンスだったのに!

次に私も友達探し。
これが意外とみつからないのです。
ゲームが進んでいくと、トド吉にぞろぞろ虫を押し付けられたり、ストックからぞろぞろ虫を取ってモンスターカードの上に置いたり。

あれ?減ってない・・・むしろ増えてる!?

そんな私とは対照的に、トド吉はどんどん減らしていく。
モンスターチップの内容も覚えているはずなのに、私の時にそういうカードが出ない。
気付けばぞろぞろ虫が山盛りになっている私に、残り2個のトド吉。
そして、友達探しを成功させたトド吉は、ぞろぞろ虫を失くして勝利。

うそだー!

おかしい・・・減らそうとしていたのに増えてる。
減らしても向かい側から渡される。
友達探してあげたのに、モンスターに情けはなかったらしい・・・w

Krabbel-Trabbel: AMIGO - Kinderspiel
Reiner Knizia
Amigo Spiel + Freizeit
2017-01-30