・スージースパイダー
 Susi Spinne(HABA:1996)


スージースパイダー

スージーのクモの巣を舞台に、水の滴を集めていくゲームです。
翔さん・トド吉・私の3人でプレイ。

プレイヤーは子グモ。
クモの巣についている水滴を集めるのが目的。
外周には母クモのスージーがいます。
スタートは巣の中央で、ここに自分のコマを置きます。
手番がきたらダイスを振り、出た目に従います。
子グモは横糸の上を移動していきますが、1回の手番では一方向にしか移動出来ません。
スージーは外側の赤い糸だけを移動します。
水滴のある場所に到着したら、水滴を取ります。
これを繰り返し、水滴がすべて取られたらゲーム終了。
もっとも多く水滴を集めた人が、勝者になります。

このゲーム、箱を開けてセットアップしている時がわくわくがすごいw
きれいに出来上がるクモの巣に、水滴を置き、それぞれ自分のコマを巣の中央に置いたところで終わったほうが幸せだったかも?
そんな予感がしつつも、プレイすることに。

まずはダイスを振る。
数字が出る。
数字はスージーか子グモのどちらかを動かせる。
でも出た目の分、移動しなきゃいけないわけで。
問題は、先にそのマスに誰かいた時。
後ろから押し出す形なのはよくあるけれど、このゲームでは外側に追い出すのです。
場所によっては、押し出されたおかげで水滴に行く可能性も。
こうなると迂闊には押せない。
何もないところなら強気でいけるけれど、水滴はあちこち点在しているし、進んでいけばどんどん外側にいってしまうのがクモの巣。

スタート付近が大混雑になるのは仕方なしw
矢印が出た時は、自分の子グモを内側か外側に移動出来るので、そのチャンスを待って止まっていたり。

スージーを移動させた場合は、移動先の縦糸にいる子グモは、全員引き寄せられてしまう。
これで思わぬ移動をさせられて悲鳴。

そんな中、トド吉は順調にクモの巣を移動していく。
私といえば、悩みすぎて派手な移動が出来ずにいるわけで。
そこを後ろから押し出されてしまったり。

あっという間にゲーム終了。
勝ったのはトド吉。

うん。セットアップが一番盛り上がった。
そして、その光景でテンションが上がったまま遊んではダメ。
冷静に、冷静に。
思い出してみれば、短時間で終わるゲームとしてそこまで悪くないような気がするけれど、やはり見た目とのギャップが・・・w