・きょうあくなまもの
 Terrible Monster(Sweet Lemon:2015)


きょうあくなまもの

モンスターを使って、相手にダメージを与えていく対戦カードゲームです。
トド吉とプレイ。

最初に配られるカードは5枚。
お互いにライフトークンと無効化トークン、リファレンスシートを持ったらゲーム開始。
手番がきたら、山札からカードを1枚引きます。
その後、カードを2枚までプレイしたら、手札を5枚になるように捨てて手番終了。
相手がカードを出した時、無効化トークンを使うことでカードを無効にすることが出来ます。
無効化されたのを、さらに無効化トークン2枚で無効化封じすることも出来ます。
これを繰り返し、どちらかのライフトークンがなくなったゲーム終了です。

国内で「きょうあくなまもの」として出ていたものが、海外版で流通したもの。
プレイ時間10分という表記なので、気楽にゲームスタート。

スタートプレイヤーだけは、最初にカードを引かず、1枚だけプレイして手番が終わります。
今回の先手番はトド吉。
早速モンスターを出してきた。
自分の手札を見る。
モンスターカードがない。
捨て札からカードを拾う効果とか、序盤では意味がないわけで。
手札を調整したら手番終了。

問題は・・・トド吉がモンスターを出しているので、勝手にダメージをくらうこと。
トド吉の手番開始時、私に1ダメージ。
回復効果がないので、殴られるだけ。
モンスターを早々に捨てさなきゃいけないので、カード効果をじっと見る。
持ってない!
手札を入れ替えるには、あまり意味がなくてもカードを使うしかない。
大丈夫・・・捨て札から拾えるカード持ってるし!

次の手番で引いたモンスターを捨てさせるカード。
もちろんすぐに使う。
これで何とか生き残れる。
しかし、相手にダメージ与える呪文どころか、モンスターを引けない。

ちょっと待って・・・
これモンスター引けないと何も出来ない・・・

捨て札から拾えるカード発動!
モンスター拾えたw

そしてトド吉の手番。
かわいい獣がまた出てきた!
そして2枚目で呪文「変身」を使う。
無効化しないと、次のトド吉手番で私が死亡。
でも無効化しても、無効化トークンが尽きれば結局同じわけで。
ここはおとなしくやられよう!
てことで、スルー。
恐ろしい怪物が出現。

私の最後の手番は、捨て札から拾ったモンスターを出す!
1枚ぐらい出したいのよ・・・

まぁ、他に使える呪文もなかったので、次のトド吉手番でやられて死亡。
4ターンのはじめで終わったw

これじゃ引き下がれないので、もちろんすぐに再戦。
カード効果にも慣れてきたので、呪文コンボで出てきたモンスター除去。
カードを温存なんてしない。
無効化トークンだって温存しない。
てか、シャッフルしてるのに私だけモンスターの引きが悪いのは何なのか・・・
全力でカード対戦するも、やっぱり恐ろしい魔物を出してきたトド吉に敗北。

素早く負けると5分で終わりますw
元々のプレイ時間も10分になっているので、無理だと思ったらさっさとやられて次の対戦。
このほうが精神的にも健康的でした。
引けない時は引けないものなのです。