・トゥーリアの踊る塔
 Touria(HUCH! & friends:2016)


トゥーリアの踊る塔

国中を移動しながらハートとお金を集め、結婚適齢期を迎えた王女と王子の元へ行き結婚するゲームです。
秋山さん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードは踊る塔の国トゥーリア。
中心に描かれているのはお城で、ここで王女と王子が待っているらしいです。
ただし、必要なハートとお金を持っていないと、結婚チャレンジは出来ず、まずは国中を移動してハートとお金を集めていきます。
4つ角には塔が置かれていて、プレイヤーのアクションはこの塔を使います。
手番がきたら、自分から見える塔の面から1つを選んで、アクションを実行するだけ。
自分が選んだ塔を90度回転させます。
その後、アクションを実行する場所まで移動します。
移動は0〜3歩までは無料で、超える場合は1歩1金ずつかかります。
これを繰り返し、ハート7個と7金、そして黒宝石を1つも持っていない状態になったら城へ帰還します。
城の扉9つの中から望む相手を見つけられたら、求婚に成功して勝利します。

ルールは簡単。
アクションだけ何が出来るかチェックしたら、早速ゲームスタート。
まずは自分が接しているボード辺から塔を見る。
最初はきちんとバラバラなので、どれがいいか選べるけれど、ゲームが進むと4つのうち2つが同じ内容だったりするわけで。
とりあえず移動コストを払いたくないので、3歩で移動出来るアクションを選ぶ。
そして、選んだ塔を90度回して、いざ自分のコマ移動。

道には宝石が置かれているところもあり、拾いながら移動します。
ただし、カラー宝石2個だったら1個を選んで拾い、黒宝石とカラー宝石だったら強制的に両方拾います。
なるほど・・・強制的に拾っちゃうから、泉の妖精にお願いして捨ててもらうのか。

このゲームの特徴として、秘薬トークンがあります。
これは誰かがアクションをする時に、その人に秘薬を渡すことで、同じアクションを自分も出来るのです。
渡してしまうと手元にはなくなるので、誰かが便乗してくれるのを待つのみ。
この便乗制度がゲームの進行を早めてくれるのです。

地道に宝石を拾っていたものの、これは剣があればもっとハートが手に入る!
と思ったら、自分から見える面に剣がないw
次の手番で何をしようか考えていると、他の人の手番で塔が動いて違う面に。

「あー!回されちゃった!」

いつまでものんびりしている場合じゃないのです。
衝立の後ろで見えないけれど、秋山さんはお金をトド吉はハートをためているはず。
私もがんばってハートを集め、あと2個入手したら城へ帰還出来る!
・・・と思ったその時でした。

「揃ったので城へ行きます!」

とは秋山さん。
あと少し、あと少しで私にも求婚チャンスがあったのに。
しかも秋山さん、魔法のアイテムを使い覗いた扉が求婚相手だったらしく、そのまますんなりゴールイン!
秋山さんがバージンロードを歩いて行きましたw

テーマ通り、わいわい楽しく遊ぶゲームという感じだったし、実際あっという間でした。
こういうゲームは効率の良い動き方があるので、物を集め出すまでがのんびり。
後半は持っているお金や剣を使って、一気に必要なものを揃えたり、黒宝石を捨てたりするので、終わる時は突然きます。
他の人がどの程度持っているのかは、衝立で隠されていてわからないので、ある程度プレイ中にチェックしておくのがおすすめ。
でもまぁ、自分の時にコストがかからない範囲で移動可能なアクションがなければ、お金を払うしかないのですがw