やってきました2017年!
今年もよろしくお願いします ((_ _(-д- 。)ペコリ
そして昨年に続き、実家でこたつに入ってぬくぬくと過ごしていますw

今年の干支はなんといっても・・・
トリ
鳥!鶏!酉!

中でもニワトリはボードゲームとの親和性も高く、多くのボードゲームが発売されています。
ということで、元旦恒例になりつつある「干支テーマのボードゲーム」をちょっとだけ紹介させていただきます。
ぜひご家族で、またゲーム会始めに遊んでみてはいかがでしょうか?

にわとりのしっぽ
にわとりのしっぽ
他のにわとりを追い越すことでしっぽを抜き取り、自分のにわとりにつけていくゲーム。
1989年にはまだキッズゲーム大賞がなく、子供向けのとして賞を受賞したので赤ポーン。
長く愛されているゲームです。
木製のにわとりがかわいい。



チキンウイング
チキンウイング
的を狙って木製スプーンでチキンを飛ばしていきます。
このチキンがくっつくタイプなので、投げるのを失敗すると壁や天井にぺたっと。
しかも柔軟性(?)が優れていて・・・その姿を見るだけで盛り上がると思いますw



ことりファイト
ことりファイト
可愛らしい鳥がたくさん描かれていて、カードを見ているだけでも和みます。
ゲームは1人からプレイ可能で、カードを1枚出していく手軽だけど悩ましいカードゲーム。



盲目の雌鶏
盲目の雌鶏
カードを使ってカードを競り落としていくカードゲーム。
得点になるのは3色までで、セットをつくれたらボーナス点とじっくり楽しめます。
過去にコスモスから「盲目のにわとり」として発売されていたもののリメイク。

にわとりテーマのゲームは多いので抜粋で紹介しました。
年始はボードゲーム棚を眺めて、トリのゲームを遊んでみるのも良いと思います。