・チョコボのクリスタルハント
 Chocobo's Crystal Hunt(SQUARE ENIX)


チョコボのクリスタルハント

4つのクリスタルを集めるカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、デブチョコボカード・クリスタルマーカー・クリスタルカードを受け取ります。
使用するすべてのカードを裏向きでシャッフルして山札をつくり、各プレイヤーは手札が3枚になるように山札から引きます。
ゲームの目的は、4つのクリスタルまたは、種類に関係なく6枚のクリスタルカードを手に入れることです。
手番がきたら、まず山札からカードを1枚引きます。
次に探索カードを使用することが出来ます。
手札から探索カードを出し、任意のプレイヤーを選んで手札から1枚引いて公開します。
クリスタルなら自分の手札に加え、探索カードなら持ち主に返し、モンスターだったら効果を発動します。
そして探索に使ったのがデブチョコボなら手札に戻し、チョコボなら探索に成功すれば手札に戻せ、失敗したら捨て札にします。
その後、勝利条件を満たしていたら、手札を公開し勝利点チップを受け取ります。
そうでない場合は、次の人に手番がうつります。
これを繰り返し、誰かがラウンドに2回勝利したら、その人の勝利でゲーム終了です。

ルールを聞いた限り、どう考えてもバ〇ぬき・・・
特に私はキャラクターにまったく思い入れがないので、イラストかわいいなー程度。
とりあえず遊んでみよう!ということで、ゲームスタート。
スタート時は各自クリスタルを1つずつ持っているので、それを奪ったり山札から引いたり。

まずはカードを引く。
クリスタルカードだ!とりあえず保管。
種類関係なく6枚集めてもいいんだから、クリスタルなら何でもいいわけでw
探索は・・・デブチョコボなら失敗しても手札に戻るので、とりあえずやってみる。

「探索する!」

そっと手札を裏向きで差し出されるw
トド吉のほうから1枚。
が!モンスターカード!
しかもアーリマンで、まさかのトド吉に手札全部見せ。

次にトド吉の手番だけど、そりゃ狙ってくるよね。
こっちの手札全部知ってるわけだし。

「ちょっと待ってー」

よくシャッフルしてカードを差し出す。
選ばれたのはデブチョコボ。
ラッキーw

とまぁ、奪ったり奪われたりの繰り返しになりますよね。
そのうち、トド吉といたるさんはチョコボを使い出す。
私はまったく引けない。
2人で不毛な攻防しているのを横目に、せっせとカードを引いていく。
クリスタルさえ集めれば私の勝ちなるし。

ところが、おとなしく気配を消していたのに狙われ、せっかく集めたクリスタルを奪われる。
そのうち、いたるさんがクリスタル全種類集めて勝利宣言。
本当は誰かが2回勝つまでやるんだけど、ここで終わりにしました。
ところで、最初のセットアップのところには3人なら土のマーカーを抜くと書いてあったけれど、山札のセットアップには残りすべてのカードをシャッフルして山札、ということなので、そういう解釈で合ってるよねぇ?
そうしなきゃ全種類揃わないしね。

うーん・・・日本のゲームって、ゲームとして変わってきているなぁと思っていたけれど、本質的には大きく変わらないのかな。
手札は奪われれば減るだけなので、カードをずっと持っていなきゃいけないのが煩雑に感じるくらいには、ババ抜きかな・・・