先日友人から「荻窪の本屋に置いてあったよ」と、フリーペーパーというよりフリー冊子を1冊いただきました。
表紙はこれ。
記事
子ども用の輸入雑貨を扱っている会社が発行しているようです。
想像以上にボードゲーム記事が充実していたので、紹介したいと思います。

表紙の見出しは「ボードゲームは、玩具か?教育か?」。
そしてページを開くと、その答えが書いてあります。
記事
「頭がよくなる」という、ある意味お決まりの言葉がありません。
ページを開いていくと、かなり細かく紹介されています。
記事
世界の脳トレ特集で感心したのは、例えばコリドール。
コリドール・コリドールミニ・コリゴールキッズの3種すべての価格、大賞年齢、サイズまで書いてあります。
輸入会社なので製品アピールでしょうが、それにしても細かい。
記事
フランスの脳トレは、簡単にルール説明もあります。
説明では図や写真を使っていて、かなりわかりやすいです。
20ページの小冊子なんですが、紙質もいいし、じっくり読んでしまいます。

1つ気になったのがこちらの記事。
記事
バッグギャモンがうさぎと亀をモチーフに「バッド・ギャモン」となって登場という記事。
他にもチェッカーが淑女と紳士が対戦する「マダム&ムッシュー」になっていたり、フランス侮りがたしでしたw

発行している会社サイトで読めるようになっていましたので、興味がある方はぜひ。
他にも色々なカタログを発行しているようです。
 ・株式会社 CAST JAPAN