エッセンシュピール期間中、ベルリンのボードゲームカフェを訪問しました。
ベルリン中央駅からトラム(M10)に乗り、最寄り駅で下車して徒歩数分。
本来ならそのルートでしたが、行った時にはトラム事故が発生し目的地までたどり着かず。
タクシーで向かうも、どこにあるのか見つからず。
深夜の街を徘徊して、ようやく到着しました。
Spielwiese
夜遅くでしたが、店内はまだまだ明るいです。
カウンター
ドアを開けると真正面にはカウンター。
満席
深夜というのに、店内は満席でした。
予定では予約が入っていたはずでしたが、うまく連絡が伝わらなかったらしく、それでも何とかテーブルを使うことが出来ました。
まずは飲み物と軽食をチェック。
ドリンク
ビールはもちろん、アルコールからソフトドリンクまで幅広い品揃え。
サンドイッチ ワッフル
サンドイッチにはゲーム名が使われていたり、ワッフルはホイップクリームたっぷりです。
この日は時間が遅かったので、シュピール会場でおのさんが預かった「コテージガーデン」を遊びました。
ゲーム終了は何とか閉店時間に間に合いました。
改めて店内を眺めてみると、周りにはたくさんのボードゲーム。
棚

棚

小さな棚は溢れています。
棚 棚
この日は土曜日でしたが、明日も開いているということで予約を入れて遊ぶことにしました。

日曜日はカフェ前集合で、私とトド吉はサンスーシを見学に出かけていました。
急いで戻ってきてみるも、集合時間に全員集合しないという・・・ある意味お約束。
日本へ入ってこなかったものや完全な新作まで、目移りするほど幅広い品揃えでしたが、選ぶのはやはり日本では見かけないゲーム中心になります。
特に古いHABAのゲームは心躍ります。
オープンと同時に、家族連れが入ってきていたのが印象的でした。
ある程度の時間までここで遊び、その後、家族で外食だったのかも知れません。
私たちも迎えにきたトド吉の元同僚と連れ立って、店を後にしました。

Spielwiese
http://www.spielwiese-berlin.de/
Kopernikusstrase 24
10245 Berlin
(日曜日は定休とのことでしたが、実際は営業していました。訪問前に要確認)