観光バス
乗ることはなかったけれど、2階建ての観光バスが駅前には数台いました。
はとバス的なあれだと思います。

ベルリン中央駅からテーゲル空港まではバスです。
バス停まで来るとあと3分後!と思ったら、表示が消えたw
しばらく待つと、13分、15分、21分後という表示。
おかしいだろう・・・と思っていたら、間引いて2本になりました。
今回の旅は、交通面で「やっぱりドイツ!」を散々味わうことになりました。

テーゲル空港は増設している空港というイメージ。
ターミナルはD。
チケット発券もすべて自分たちでやる自動化なので、荷物タグをつけたものを窓口で渡すだけ。
実はテーゲルへくる時、神尾さんのスーツケースが24kgオーバーと、明らかに重量制限をこえていたので、わくわくしながらの重さチェック。
私は約18、おのさん約22、トド吉23ジャスト!、神尾さん約23で全員通過。
フライトまで時間があるので、おみやげの補充。
ハイテク坊主
この後、まぶしいという理由で反対向きに移動するおの坊主。
乗る
エールフランス機でCDGまでのフライト。
全員ばらばらの席だったので、特に何もなく、コーヒー飲んでお菓子食べていたら到着しました。
話は変わるけれど、エールフランスで出てくるコーヒーはセガフレード・ザネッティ。
何かびりっとやってお湯を注いで出してくれるので、とても美味しく大好きなのです。

トランジットでターミナル移動をしていると、なにやら怪しげな行動を見せているおの坊主。
「できそう・・・」
「何が?」
と言う間もなく、壁を走る坊主が1人。
壁のぼり
「何やってるの!www」
とても満足そうだったことをご報告いたします。

ここでは約3時間ほど時間があったので、各自好きに過ごします。
乗る予定
見れば、私たちが乗る予定の機体はすでに準備段階。
行きは直行便だったので出来なかった、恒例のあれをやるチャンス到来。
ジュース ジュース
おいしかったらしいです。失敗。
というより、最近はそこまでまずい飲み物がないというか。
もっと怪しめな品数を増やして欲しい。

あっという間に時間は過ぎ、搭乗時間がきました。
出発
帰りは3人席で、肘置き争奪戦がはじまる並びです。
就寝
早々に準備万端な人が1人・・・怪しい。
機内
機内はほぼ満席。
夜のフライトでツアー客もいたけれど、機内はとても静かだし、足元広い!
離陸と同時に眠りに入る一行。
そして、ほどなく機内食の時間。
機内食 機内食
左は洋食、右は和食で、トド吉とシェアして食べました。
みそスープおいしい。
食後は普通にバニラのハーゲンダッツ。
おの坊主がいらないというので、トド吉が2個食べてましたw

食後は再び眠りに。
就寝
ふとした瞬間、下界(笑)の様子を覗き見るおの坊主。
そう・・・実は今回後ろに家族が座っていたんですが、真ん中に座っていた子どもが大騒ぎ。
とにかく泣き叫びます。
それだけなら、音楽大きめに聴いていれば問題ないのですが、私のシートは後ろからぼこぼこ蹴られるという。
次の朝食までこれが続き、ほとんど眠れませんでした・・・
風邪をひいていたこともあり、とにかく寒くて仕方がないので毛布を追加でもらい、3枚かけてうとうと・・・ぼこぼこ・・・うとうと・・・ぼこぼこ。
たまにおの坊主が、華麗な長い足で私をまたいで越えていくのを見たりしつつw
最後は諦めて、機体後部でジュース飲んだり歩いたりしていました。
尚、今年も肘置き争奪戦に負けました。

長いフライトもロシア大陸終盤に差し掛かる頃には日本が近い。
経路
そして朝食というか軽食。
機内食このパン、見た目は堅そうだったのに柔らかかったw
レンジでチンすると出来上がる感じ。
もさもさ食べて、甘いヨーグルトにフルーツを投入。
ドリンクは割と豊富に配給されるので、コンソメスープをもらったり、食後にコーヒーもらったり。
そういえばCDGでプレミアムエコノミーに空きがあるので240ユーロでどうか?的なアナウンスが再三流れていたけれど、新しい機体だとエコノミーで充分だから魅力は少なめ。
そんな話をしていました。

日本が近付いてきてご機嫌なおの坊主。
ご満悦
前は12時間ってすごく長いなーと思っていたんですが、そこまで長く感じなくなっていた自分に驚き。
これもシートの快適性が上がったからか・・・
そして着陸。

この時間の羽田国際って来たことがなかったんですが、ヨーロッパを始め世界各地からの到着便でかなり混雑。
深夜か早朝しか見たことなかったから。
「5時の新幹線に乗れそうなので、じゃ!」と軽快な様子で出て行くおの坊主。
「とりあえずバス見てみようか」と暑さにやられて目の前チカチカしてる私。
神尾さんのスーツケースを待たず、早々に解散してしまいましたw

その後、バスを1本遅らせ、水分を補給しつつ体を暑さに慣らせてから帰宅しました。
今年のエッセンもこれで終わり。
今までは木・金はマニア、土・日がファミリーという感じでした。
今年は木曜日から子ども連れファミリーが多かったです。
来年のシュピールは、今年より1週遅い開催で10月26日から29日まで。
今年の場合、航空券もかなりお安くなっていて、最安値は往復7万円きってました。
行こうと思っている人は、スケジュール帳にチェックです!