私にとって思い入れがある「モンスターメーカー」。
今日は、このシリーズをずっと遊んでみようというゲーム会。
きっかけは翔さんの「一度遊んでみたいんですよね」という一言。
ならば遊んでみましょう!シリーズ全部持ってるので!
ということで、今日は翔さん・トド吉・私の3人で、モンスターメーカーシリーズだけを遊びました。
モンスターメーカーシリーズ
並べてみて、学園祭を家に忘れてしまったことに気付いたのでした。

・モンスターメーカー
モンスターメーカー
私の原点。
その想いが通じたのか、私がひたすら一番で戻ってきて財宝・金塊てにいれまくり。
4回やったところで、もう誰も追いつけないということで終了。
邪魔し合って泥沼化しそうになっても、誰かが走り出せばみんなも走るので、いつまでも邪魔していられない。
久しぶりに遊んだけれど、面白いなぁ。

・モンスターメーカー2 ドラゴンバスター
モンスターメーカー2
(オープンの酒場を持ってますが、この後すぐ出しました)
強い武器を何とか手に入れて、ドラゴンを3回倒すのが目的。
最初から最強の武器を持っていたので、手札が圧迫されて厳しい。
仲間を場に出せば、他の人が雇用してしまって自分のところにこない。
最後は全員がドラゴンにチャレンジするも、誰も倒せず終了。

・モンスターメーカー3 日本妖怪
モンスターメーカー3
キャラが日本テーマで、自分のキャラでモンスターを倒して得点を獲得していく。
私のキャラがかなり強くて、どんどん敵を倒していくも、途中で狙われて攻撃されたりw
死んだキャラはマイナス点になるので、あと一歩が遠い。
最後は翔さんか私かというところで、私が九尾の狐を倒してぴったり25点になり終了。

・モンスターメーカー4 4つの神秘(エレメント)
モンスターメーカー4
4種類の秘宝を集めるために、対応するエレメントにアタックカードをつけて攻撃して奪ったり奪われたり。
一時期栄耀栄華を誇っていたのに、あっさりごっそり奪われてします。
最後は山札が尽きてから、早々にアタックカードが尽きて抜け。
トド吉が翔さんから秘宝を奪って勝利。

・モンスターメーカー5 ソフィア聖騎士団
モンスターメーカー5
闇か光か、どちらかの軍団をつくって宝石を取り合う。
スタート時は全員闇になってしまい、攻撃することも出来ずにもじもじ。
手札耐えきれなくなった私が「チェンジ・オブ・ハート!」と叫んで光側へ。
地下牢にいた聖騎士を救い出して、1人光の軍団へ。
まぁ、いくら強くても闇の大量軍勢には負けるわけですがw
そのうち、みんなが耐えきれなくなってチェンジしていく中、宝石をすべて抱えていた翔さんの勝利。

ここで時間切れ。
残ったシリーズは後日改めて遊ぶことに。
ボードゲームのシリーズも5つあるし、イラストが九月姫なら三国志関係も2つ持ってたかな。
何にしても、もっと古くさくてダメかな?と思っていたから、楽しんでもらえたようで何より。
また遊びましょう!