・ゴミ捨ての日
 Garbage Day(Mayday Games:2016)


image506

ゴミ箱をあふれさせないようにゴミを捨てたり、自分の部屋のゴミを他の部屋に捨てたりするゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブルの中央にはゴミ箱。
ゲーム開始時にはまだ空です。
各プレイヤーは自分の前にルームカードを置き、最初の手札2枚を持ちます。
ルールはとても簡単で、手番がきたら手札が3枚になるように山札からカードを引き、1枚選んでプレイするだけ。
カードをプレイしたら、自分の部屋にあるゴミをチェック。
カードに書かれた数字が10以上になったら、ゴミ箱にゴミを捨てます。
ゴミ箱のゴミがあふれてしまったら、落としたカードを引き取って、自分のルームカードの右側に置きます。
ここが規定枚数をこえると脱落で、残りのプレイヤーでゲームを続けます。
1人以外全員が脱落するか、ゴミ箱にカードすべてを置ききった状態になればゲーム終了。
前者なら残ったプレイヤーの勝利、後者は各自ルームカード右側に置かれたカードの合計値を計算し、最も少ない人が勝利します。

SPONSORED LINK

なんともおかしなテーマだけど、ゴミ箱というかポリバケツ。
kickstarterバージョンだと銀色です。
要はゴミ箱に捨てるという危険をおかさず、いかに害のないゴミを部屋にためこむか。
危ないゴミは他人の部屋に置いてきちゃえ!
ってテーマで合ってると思うw

最初に2枚持っているので、手番の最初に必ず1枚引くから1枚プレイは必須。
とはいえ、最初は率先してゴミ箱に捨てても大丈夫。
ただし、カードに小さい穴が空いてるんですが、そこからテーブルが見えるようにしか置けない。
置くたびに

「これ見えてる!?」
「おっけー!」

と確認してしまうというw
活躍するのがいじわるカード。
他の人に部屋に置いてあるゴミをゴミ箱に捨てさせたり、自分のゴミを他の人の部屋に動かしたり。
手札にさせてしまって、手番開始時のカード引きをやらせないとか。
そんな邪魔し合いも、ゴミがたまってくるとドキドキしながら。
カードを使う順番大切だし、置けるうちにゴミを捨ててしまいたい。
何せ全部のカードがゴミ箱に置かれちゃったら、部屋に置いてあるゴミで勝者判定だし。

順調にゴミ箱にはゴミが積もり、これいけるんじゃない?という空気になった時でした。
ぎりぎりで耐えていた部屋のゴミ。
ついに規定値を上回る時がきたのです。
あきらかに溢れているゴミ箱に捨てなければ!

テーブルが見えるように一番外側へ。
静かに・・・静かに・・・
image507
うわあああああああ!ゴミがあふれた!

本来なら、ここからトド吉といたるさんの一騎打ちになるところだったけれど終了。
私がぶっちぎりでカードを引き取ることになってしまったのと、意外に時間がかかったことが理由。
意外に崩れなくて優秀だと思っていたので、崩れる時は雪崩のように。
しかも静かに降ってくるという、何とも言えない崩れ具合でしたw