昨日遊んだゲームの続き。
前半5ゲームの感想はこちら。
 第三次同人ゲーム大戦−その1−

遊んだゲーム

後半5ゲームの簡単な感想です。

ワラドの冒険・ワラドの冒険(TAGAMI GAMES
カードを出して道をつくっていくゲーム。精霊の力を借りつつ得点を目指すけれど、海は船、ラクダは早い、少年は遅い。でも少年じゃないと新しいコマが出せない。岩場はラクダじゃ越えられない。ルールブックの文章より遊んでみると簡単、でもずっしり。ちゃんと進路を考えないと、なかなか進めない。これは面白いなぁ。みんなが楽しそうに10枚目を目指しているのに私だけ船が入手出来ないとか。すぐに2回目を遊ぶ体力はなかったけれど、今度は2人でも試してみようと思います。

クイン・ラン・クイン・ラン(遊星ゲームズ
早くゴールすればいいというわけではないレースゲーム。侍が席をはずしたので3人。スタート後、順調にあちこち得点源をまいて上昇していく私とは違い、いたるさんとトド吉がぶつかっている。と思ったら、今度はいたるさんが猛烈ダッシュ。舞台が中盤マップにうつり、みんなで通路をふさいで邪魔をしているので、いたるさんがダッシュしてゴール。私とトド吉はのんびり得点稼ぎ。最後の最後でトド吉に進路をふさがれてしまい、そのままトド吉が2位でゴールしてゲームの勝者。1位じゃダメらしいですw

アニュビスの仮面・アニュビスの仮面(ギフトテンインダストリ
侍が戻ってこないので3人で。侍とトド吉のスマホが新しすぎるらしく対応していなくて、いたるさんの登場を待っていたのでした(いたるさんはiPhone)。まずは覗きこんで練習。なるほど面白い。でも実際伝えるとなると、かなり難しい。あと眼鏡つけたままだったら焦点合わなかったのではずしてw 一番きれいに出来たのは、いたるさんが伝えて私が組み立てたマップ。練習大切。あとどれが何なのかちゃんと共有しておかないとダメw


パイミア・パイミア(Moaideas Game Design
2対2のチーム戦でトリックを取り合って目標150点。いくつを取るのか上書きで賭けていくのは個人プレイ。私の手札がかなり良かった時に10狙いで賭ける。ほとんどの7と8を持っているのだから期待出来る。ところがトド吉が上げて、なぜかさらに侍が上げてしまい、私は手札全オープンの見学席。で、結果から言えば侍は目標達成出来ず。つまり敗北。私の手札が良くて勝てそうだっただけに、なぜ11とか賭けたのかw チームメイト大切。あと数字カード1枚欠品だった。

幻獣屋物語・幻獣屋物語(NINJAWORKS
昨年のエッセンに出展していたので気になっていたんですよね。内容物のつくりがかなり良くて、雰囲気はゴーストストーリーズを思い出しました。実際遊んでみてわかったのは、最後のボスはすごく強いので、仲間を5枚は入手してから挑みましょう。ところでルールブックがすごく不親切。言葉が違っていても図を見ればわかるので良いんですが、「この場合は?」の答えが書いてないことが多い。あと英語ルールには記載されていても日本語には書いていないとか。もったいないなーと思います。

ここで時間切れ。
また全部遊べなかったなぁ・・・残念。
ルールの解読が入ると全員で協議がはじまるので、どうしても時間を取られてしまうんですよね。

終了後は恒例晩ご飯。
今回の晩ご飯はお好み焼き。
お好み焼き
私が粉物を食べたい!って主張したら、いたるさんも「急に食べたくなった。通じ合ってる!」ということで決定。
「おつかれー!」の乾杯ではじまり、結局17枚くらい食べたのかなぁ?
食べ放題だったのでw
「ノルマは1人○枚だから!」
「ボードゲームだと金額気にしないくせに」
「なんでボードゲームは平気で買うのにこういうところは気にするのかw」
などと盛り上がり、盛り上がりすぎて・・・最後の1枚でトド吉といたるさんノックダウンw
侍のバイク修理も無事に終わったし、駅の改札で解散となりました。

ゲムマ春の「同人ゲーム大戦」は今日で終わり。
次は秋(というか12月開催だとお正月前に遊べるか不安・・・)ですが、ゲームマーケット自体も変化してきているようだし、また違った何かを見ることが出来るのかと期待しています。
まだ遊べていないゲームは、時間をつくって何とかアンケート期間中に間に合わせたいと思っています。
 ゲームマーケット公式:2016春 新作評価アンケート

それにしても、こんなに早くはじまって、こんなに早く終わったのは初めてかも?
現時点で遊んだゲームは48ゲーム。
ゲムマ春で発表された新作が260ゲームらしいので、もう少し遊びたいかな。
仲間内で購入した分はそんなに残っていないので、サンプルゲーム会みたいなゲーム会に参加するとか、ちょっと(割と真剣に)考えてみようと思います。