・ガムガム・マシーン
 Gum Gum Machine(HUCH! & friends:2015)


ガムガム・マシーン

「ガムガム」をつくるための装置を動かして得点を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボード全体が「ガムガム」をつくるための装置。
配管でつながっているので、動かしてガムを手に入れていきます。
今回は得点が高いほうのメーターを使用。
手番がきたら、始動シャッターを選び、そこに書かれた数字の場所から装置起動。
あとは配管をたどって、ガムを手に入れながら機械を動かしていくだけ。
取ったガムは手元で重ねていき、同じ色のガムを入手することは出来ない。
黒いガムは蓋なので、取ったらガムガム完成。
得点をメーターで測り記録していきます。
誰かが30点をこえたら、全員1手番やりゲーム終了。
得点の一番高い人が勝者となります。

私が先手番で早速スタート。
ボードを見ると難しそうだけれど、実は簡単。

「始動は赤!」

下に書かれている数字がスタート地点。
ちなみに、説明書には八角柱を使うと書かれてあったけれど、穴に入らなかったので円柱使用。
スイッチがあるので好きなほうに動かし、あとは配管をたどっていくだけ。
途中でガムを拾いながら、時には違う機械に飛ばされつつ、行き止まりもしくは黒い蓋を取るまで進んでいきます。

「あ、行き止まりだから終わり」

うん。とっても簡単。
集めたガムが多ければ多いほど得点が高いけれど、他の人のガムを盗んでしまう装置もあったりするので、時にはある程度で完成させてしまうのも吉。

「黒いガムとって完成!」

積み重ねたガムにメーターをはめこむと、ひと目でわかる得点。
得点を記録。
得点用マーカーが歯車になっているので好印象。

あとはどんどん続けて・・・気付くと30点が見えてきた。
でも今持ってるガムでは、ぎりぎり29点止まり。
悩んで残したものの、トド吉にガムを取られる。
でもまだトド吉も30点には届かない。
今のうちにと思ったら、始動メーターのどこが何の数字なのか忘れてるというw
しかもどちらも完成させていないので、ボード上から枯れていくガム。
見れば、私が持っているガムと全部同じ色。
これじゃ完成できない・・・

と、思ったら、トド吉がガムを拾い集めて完成!
私は最後の手番。
おかげで補充されたので、ガムを集めるぞ!と思うも、狙ったのとは違う機械。
拾うだけ拾って完成。
そして、1点差で敗北!

始動メーターや組み立てラインの中身を真剣に覚えればいいんだろうけど、それより勢いとノリ重視。
プレイ時間も30分程度なので、楽しく遊んだほうは、より楽しめます。
体感は15分程度だったけどw
悲鳴あげたり笑ったり、すごく楽しかったです。
ちなみに、始動メーターや円盤などは差し替え用がついてきているので、交換しても遊べます。