・グリーン
 Green: The Golf Card Game(dV Giochi:2015)


グリーン

ゴルフをテーマに、3ホール回って得点を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

カードを並べてゴルフコースをつくります。
1ホール目はコースカード3枚、2ホール目は4枚、3ホール目は5枚をグリーンの下に並べます。
各プレイヤーは自分色のゴルフボール、キャディトークンを持ちます。
手番で出来ることは、3つのうち1つ。
ゴルフクラブを引く、ボールを打つ、ホールを放棄するのどれか。
ゴルフクラブはカードで、常に場には4枚オープンになっているので、そこから1枚引いて手札に加えます。
手札の上限は8枚。
ボールを打つのは、ゴルフクラブカードを1枚出し、ショットの強さでコース上の自分のゴルフボールを進めます。
ホールを放棄する場合、ボールをコースから取り除き、それまでに使ったゴルフクラブを手札に戻します。
ホールアウトしたらショットの回数で得点を獲得し、自分の手番が回ってくるたび1点ずつ得点が加算されます。
ここまでが1ホールで、これを3ホール分やります。
ゲーム終了時に、手札の残ったゴルフクラブで加点があり、最終的に得点の高い人が勝者となります。

最初にゴルフクラブを持たずにスタートするので、当然最初はカードを引くところから。
やはり狙いはウッド。
風の強さがなんと6。
このゴルフコースは、風向きが常に向かい風なのです。

クラブカードには、クラブの種類だけでなく、特殊効果や風の強さで変わる飛距離が描かれています。
ウッドは最初の一打だけ、飛距離が+2される設定。
風を考えると、次もウッドで・・・その次はアイアン。
いやでもウェッジも持っておいたほうがいいし、パターは絶対必要だし、とカード集めに夢中。
手札8枚は、1ホール目だと余裕があるのです。
ただし、ちゃんと数えてクラブを使わないと池ぽちゃ。

最低限のクラブが揃ったら、早速ホールを回ります。
お互いにクラブ集めをしていたので、遅れをとることもなくスタート。
だいたい同じような飛距離だったにもかかわらず、トド吉のほうが先にホールアウト。
地道に打ってようやくホールアウトするも、トド吉には1点が加算。

続いて2ホール目。
カード1枚増えた程度なら、そこまで変わらない・・・はずでした。
さっきと同じようにクラブを集め、1ホール目終了時キャディチップで回収したウッドも使う。
風はまたしても6だったので、力で押し切る作戦。
と思ったら、クラブカードの出方がいまいちで、トド吉がなかなかスタートしない。

「お先にー!」

勢いよく飛び出した私。
そしてホール中盤過ぎた頃、ようやくトド吉が打ち始める。
アイアンの効果を使い、ひたすらアイアンだけで追いかけてくるw
あっという間に追いついてきて、これはまた負けるか?と思ったら、なんと途中で止まってしまう。
その間に私はグリーンに到着してホールアウト。
その後もカードが上手くいかず、トド吉がホールアウトするもダブルボギーで0点。
この0点が最後まで響いてくるのでした。

最終ホールはカード5枚。
さすがにグリーンが遠いです。
でも風は4と、さっきまでより少しおさまった感じ。
まずはウッドで、とお決まりの感じで。
ここで場に並んでいるカードに「チッパー」が出てくる。
このチッパー、飛距離は短いんですが、打った後捨てることが出来るすぐれもの。
チッパーを使って打っている限り、打数は増えないのです。
喜んでチッパーを回収。
もちろんトド吉も回収。
またしても出てきたので回収したところで、何とか足りそうなのでホールへ出る。
風が4も割と微妙で、持っているクラブが4だとあまり飛ばない。
いっそ1や2だったら、もっと飛ぶのに・・・
それでもチッパーを使って何とかホールアウト。
規定数におさえなきゃいけないのは難しい。
トド吉は私より打数が少なかったので、ホールアウトした時の得点が私より多いという。
最後に手札に残ったクラブで加点を計算したものの、2ホール目の差で、ぎりぎり私の勝利となりました。

テーマがゴルフだしカードゲームなので、実はまったく期待していなかったのです。
ネタとして楽しめればいいかなーと思っていたら、なんとちゃんとしたゲーム。
しかもゴルフの知識がないのが良かったのか、クラブや風、コース上の進み方を考えるのが楽しい。
どうやってコースを規定で回るか、どのカードを温存しておくか。
テーマがゴルフなだけで、収束性も良いし、普通によく出来ていてちょっと驚いてしまいましたw
これくらいなら、ちょっとの時間で本気になっても楽しいんですよね。