・あぶないぞカエルくん
 Froschlein aufgepasst!(Noris:2014)


あぶないぞカエルくん

自分のコウノトリを動かして、睡蓮の上を飛び回るカエルを捕まえるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

大きなボードはたぶん沼地。
中央付近には、カエルが現れる睡蓮の花が7色咲いています。
カエルが現れるのは常に1匹。
各プレイヤーは、自分色のコウノトリをスタート位置に置きます。
手番がきたらダイスを振って、出た目のアクションを実行します。
ダイス目には、単純に自分が移動出来る歩数、カエルが移動する、1マス進めるかタイルを引くか選ぶの3種類があります。
カエルの目が出た場合、色ダイスを振って、出た目の睡蓮にカエルを移動させます。
タイルは危険な印で、中にはスタートに戻ってしまうタイルも。
カエルがいる睡蓮にたどり着いたら、そのカエルを獲得し、新しいカエルが白い睡蓮の上に出てきます。
これを繰り返し、誰かが3匹のカエルを捕まえたら、その人の勝利でゲームが終わります。

お互いスタート位置でスタンバイ。
先手は私。
ダイスを振って、出た目は3歩前進!
ポッチ3つ分、中央のカエルに近づきました。

次にトド吉の手番。
出た目は危険な印のあれ。
タイルを引くことにしたらしく、タイルの山を分割してめくったら・・・スタートに戻る。
まだスタートだから関係なしw

そしてまた私が3歩進み、あと1歩でカエルを捕まえられる。
そう思っていたら、トド吉が出した目はカエル。
さっきまで目の前にいたカエルが、さっさと赤い睡蓮に飛び移ってしまいました。
自分に近くなったと張り切るトド吉。
ところが、またしても危険な印つきw
そして、タイルを引いてはスタートへ。
それを笑いながらカエル捕獲!
赤い睡蓮だったので、この場にいることが出来ます。
もちろん、次のカエルは白い睡蓮の上に。

そうこうしてるうちに、ダイス目の調子が良い私は、カエル2匹捕まえる。
トド吉は、タイルをめくってはスタートに戻されて、何やってるんだろう状態w
それでもストレートで勝たせてはくれず、今度は私がスタートに戻る人に。
それでも必死にカエルを追いかけ、あっという間に3匹捕まえて勝利。

「あぶないっていうか、カエルは餌なんだよね。食べられちゃってるっていうね・・・」

トド吉がぼそっと言ったつぶやきが忘れられませんw

高円寺0分すごろくや ゲーム紹介:あぶないぞカエルくん