・メテオ
 Meteor(The Game Crafter:2012)


メテオ

全員で協力して、隕石から地球を守るカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

あと5分で地球に隕石が落ちてきます。
これを防ぐために、ロケットなどを製作して発射し、隕石を破壊しましょうというのがテーマ。
5分はカードでカウントダウンしていき、1分は砂時計で計ります。
プレイヤーは全員同時にアクションを実行していきます。
各自持っているミサイル発射台に、ミサイルと必要な燃料をセットし、隕石に向かって発射。
数字がちょうどなら破壊、大きいならオーバーキルとなりカウントダウンが1つ進み、小さい場合ははねかえされてしまいます。
隕石には破壊された時に特殊効果を発動するものもあります。
プレイヤー間の相談は禁止で、通信衛星をつくれば可能になります。
時間内に見事隕石を破壊することは出来るのでしょうか。

SPONSORED LINK

私が入手したのは、メイデイ新版。
箱絵からして、何やらやらかしている気配w

最初に配られる手札は7枚。
見れば燃料とロケットがちょうどセットになっている。

「スタート!」

動き出した砂時計。
落ちきったかの判定をする人がいない2人プレイなので、途中でちらちら見ながら。
ロケット発射台にロケットをセット、のち即発射!
隕石にミサイルが到達してみたら、見事数字が合致して破壊。

「わーい!破壊したー!」

と、調子が良かったのはここまで。
補充出来るカードは2枚なので、使えば使うほど減っていく。
そんな時は、カードを4枚捨てて引きなおす。
捨てた人が3枚、もう1人が2枚補充。
これを上手く使ってカードを集めていくも、時間だけは非情にも過ぎていく。
ロケットと燃料が合わないどころか、同じかばらばらで4枚揃わなくなっていく。

「あ。ちきゅーめつぼー」

失敗した時のがっかり感w

「もう1回やる!」

「さっきの方がよかったね・・・もう1回!」

「無理ゲーだよ・・・もう1回!」

さすがにもう、どうにもならなくて、衛星持っていようが持ってなかろうが関係なし。

「発射待って!」
「我々はまだ通信衛星を持っていませんぞ」
「いや、まぁ、そんな感じで」
「仕方ないなー」

それでも隕石に負け続ける2人。

結局、地球を救えたのは13回目。
残された隕石が1個で、念入りに原子力ロケットも同時発射でオーバーキル。
それでも時間が残っていたので、見事クリア。
どんだけやるんだ!という感じですw

上級ルールもあるんですが、そこまでたどりつかない。
あまりにクリア出来なくて、途中で心が折れそうになりましたw
地球は12回ほど破壊されたけれど、最後の最後で見事救うことが出来たので、満足度はかなり高かったです。
ただし、夢中になっていたので、ゲーム終了後には脳が酸欠になっていました。
純粋なプレイ時間は5分程度なので、最大6人プレイになったら、かなり賑やかに遊べること間違いなしです。

・ゲームストアバネスト:メテオ