・メタルアドベンチャー
 Metal Adventures(Matagot:2015)


メタルアドベンチャー

プレイヤーたちは宇宙海賊。
自分を強化したり、支援されたりしながら栄誉点を獲得していき、最も有名な宇宙海賊を目指すゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードは宇宙空間になっていて、遠征出来る場所が描かれています。
各プレイヤーが持つ「星盤」でステータスを表示します。
ホイール4枚構成で、ダメージを受けたり装備で強化すると、ホイールを回すことで数字が表示される仕組み。
ゲームの大まかな流れとしては、手番がきたら航海、休息から実行。
次に海賊ギルドに支払いをします。
さらに、戦闘と遠征を望む順番で実行出来ます。
ゲーム中、プレイヤー間の交渉は自由で、さらに攻撃の最中裏切ることも可能です。
これを繰り返していき、手番終了時、栄誉ポイントが9ポイントになるか、宇宙デッキの残りが2枚以下になったらゲーム終了。
栄誉ポイントを最も獲得したプレイヤーの勝利となります。

宇宙というテーマもあって、テンションだけは高めでゲームスタート。
まずは自分を強化するのは大切だよね、ということで装備品に注目。
持っている栄誉点がもらえるカードによると、同じ装備をそろえるといいらしい。
9点と聞いた時、少ない!と思ったけれど、栄誉点を獲得するまでが遠い。
無駄なく貯めていかないと。

最初は地道におとなしく、宇宙デッキ相手に攻撃。
最後まで宇宙デッキへの攻撃は取り合いだったけれど、序盤はプレイヤーレベルに合わせて敵も弱め。
ここで炸裂する交渉。

「これ一緒に倒しませんか?1金あげるから」
「うーん2金くださいよ」

1人で返り討ちにあうなら、協力して報酬を分けたほうがいいのです。
だって、ダイス判定なんだものw
そんな中、黙々と自分のレベル上げに没頭する私。
故障するぐらいなら、レベル上げ大切をモットーに、今日も地道に何とかするw

トド吉といたるさんは楽しそうに戦闘しているのを見て、これは私も一攫千金狙ってみるしか・・・!という流れ。
当然ながら(?)、戦闘は失敗の連続。
でも気にしない!
休息すればいいんだものw
そして、こういうゲームで気をつけなきゃいけないのが、自分だけ得点を取らないこと。
トップになると、邪魔されたり協力してもらえなかったりするわけで。
それが顕著だったのが、いたるさんが攻撃するとき。
トド吉が協力しましょう的な交渉をしておきながら、
「いやーやっぱり協力できませんわ!」
あがるいたるさんの悲鳴。
見ていた私は大爆笑w

私は交渉は控えめ。
裏切らなければ栄誉点をもらえるカードを持っていたのです。
それがなければ裏切りたい・・・裏切りたかった。
でも1点が大切なんだもの。

そして出来上がったのが最強の私艦隊。
ここからはもう無双状態。
こうなると、急にみんながすり寄ってくるw

「お手伝いしましょうか?」
「えー別にいらないけど、手伝いたいなら手伝ってもらおうかな」

すごい上からの態度。
その勢いのまま、私が栄誉点9点になり終了。
勝ったのは私でした。

出来ることが場所ごとに割と細かいので、実際にやってみなければわからない箇所も。
終わってみたら、一度も行かなかった場所もあったという。
想像していたよりプレイ時間も長くない。
どうしても泥沼になって長くなりがちなので、夢中になりつつ、地道なレベル上げが報われるちょうど良い感じ。
というより、慣れてきたらもっと早く終わりそう。
今回も後半は、無言で1金を差し出してアクションやってと、流れ作業的にさくさくしてました。
でも楽しかった。
ただし遊ぶメンバーは選ばないと、交渉したのに裏切るのが日常茶飯事な展開にもなり得るので要注意w