・パッチヒストリー
 Patchistory(DEINKO:2013)


パッチヒストリー

3つの時代を通して、より偉大な文明をつくっていき、勝利点を獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ゲームは3つの時代を通してプレイしていきます。
プレイヤーは、故郷マップと呼ばれる1枚のボードを持ちます。
1つの時代は5ラウンドで形成されていて、1ラウンドあたり5フェイズ(5ラウンド目だけ7フェイズ)からなります。
まずは拡大フェイズで、新たな地形マップを競売で手に入れ、それを自分の領地に組み込みます。
次に行政フェイズ。
アクションポイントを使って様々なアクションを実行しますが、まずは外交、次に内政です。
3フェイズ目は移動で、自分のワーカーを移動させることが出来ます。
4フェイズ目は渉外、通商路が出来ていないと出番なし。戦争が発生するのもここです。
5フェイズ目は資産で、ようやく自分の領地から生産されます。
4ラウンド目までは5フェイズまでで、5ラウンド目だけ、さらに維持と決算が入ります。
これで1つの時代が終わり、次の時代へ移行していきます。
3つ目の時代が終わればゲームも終わり、最終的に勝利点の一番高かった人が勝者になります。
今回は2人プレイだったので、2人プレイにおけるルール変更を導入で。

最初は最低限必要な資源はあるので、まずは地形タイル選び。
2人なので2枚に番号を振り、どちらを選ぶかお金と共に握ります。
そして、オープン。
お互い同じ地形タイルを選んでいたら、金額が大きいほうが。
もし金額も同じなら、スタートプレイヤーが先に取るので、残り物をもう1人が取る感じに。
新しい地形を手に入れたので、早速配置。
既存の自分の領地に重なるようにしか配置出来ないのに、残したかった部分が埋まり、欲しくないところが表に出てくる。
待ちに待った行政になるも、使えるアクションポイントが少なすぎて、本当に序盤は何もやることがない。
仕方ないので選挙トークンをもらって終了。

ある程度、地形が揃ってくると色々出来るように。
偉人は強いけれど、強さによってカードの使ってる部分が違ったり、自分の方向性を定めるには便利。
とりあえず、攻められてもいいように軍事は強化。
もっとワーカーを出したいけれど、小麦が常にぎりぎりでタイミングがつかめない。
もっとも次の時代にいくほど、コストが上がってしまうものが多いので、序盤の安いうちに何とかしたいのです。
地形タイルは裏面を見ると、偉人だったり世界遺産だったりするんですが、自分の既領地には上手く合わない。
配置するにも、時代ごとに横と縦の枚数に制限があるので、はみ出すようには置けない。
一番悩んだのが、どっちの地形タイルを競り落としにいこうか考えたところかも。
他は使えるアクションポイントが決まってるので、考えるほど選択肢もなく。

その点トド吉は上手くアクションポイントを増やすものの、せいぜい4。
やりたいことは1つ、上手く組み合わせれば2つといったところ。
これで文明が発達するのか・・・?と思ってしまうほどでした。

時代が変わり、使う地形タイルが変わると、食料などの生産数が増えたりします。
そして偉人。
確かに自分の領地の組み合わせと合えば強力だろうけど、いまひとつ。
しかもピラミッドを持っているので、2時代までは点数を減らされるせいもあり、いまひとつ勝利点を獲得しようともせず。
向かい側でトド吉が通商路をつくって、こちらに向かって近づいてきてる。
あれはもう戦争する気だろうなぁ・・・と思えば、軍事もそこそこにしておかないと。
ま、結果的には勝利点の手持ちがなかったので、軍事なんかに力を入れてる場合じゃなかったわけで。

割と収入が多く、食料もあまり出したところへ出てきたウォール街。
お金はゲーム終了時、まったく役に立たないと聞いていたけれど、ウォール街があれば3金で2点!
がんばって競り落とし、無事設置。
ここから、ひたすらお金に走るプレイになりました。
あまった食料も石もすべてお金にかえて、衝立の後ろでは山になっていくお金。
それを警戒したトド吉が、ひたすら勝利点を集める展開。
正直、3つ目の時代は、消化試合というか。
やれることがなくなってくるし、私はひたすら換金しているし。
戦争をして勝ったトド吉は15点もらっていたけれど、私から強奪出来なかったし。
そして、ようやく3つ目の時代が終わり、ゲームも終わりました。
衝立をどかして、ひたすらお金を数える。
思ったより少なかったけれど、ゲーム中、まったく勝利点をもたなかった割にはトド吉と10点差。
まずまずといったところだと思います。

このゲーム、まず・・・長い。
2人プレイで2時間超え。
この内容でこのプレイ時間はちょっと長すぎる・・・
ゲーム内容が悪くないだけに、そこだけが残念。
遊んでいる時は夢中だったけれど、それも3つ目の時代中盤まで。
後半は本当に消化っぽくなっていたし、差をつけられると挽回は偉人頼りになってしまうし。
それくらい3つ目の時代で出てくる偉人は、笑える強力な効果がありました。
でも出てくるのはランダムなので、入手出来なかったらかなり点差が開くのかも。
これ、ショートルールも標準装備してくれるとよかったのになぁ。