第四次同人ゲーム大戦2014その1の続き。
同人ゲーム大戦
遊んだゲーム17ゲームのうち、後半戦8ゲーム。
前半・後半なのは、晩御飯をはさんだからw

image665・KASAKASA(3D6
やつらは家のどこにでもいる・・・ということで、自分のごきぶりをばらまいて、家の各箇所で最多を狙って得点を獲得するゲーム。カラフルなかわいい色のチップにGが描かれていて、ある意味シュールw ゲームはごきぶりを握って多い順で配置していき、誰かが入ってしまった部屋にはそのラウンドは入れず。ベランダ争奪戦が熱い。テーマがGなだけで、握って僅差で負けた時の悔しさはかなりのもの。Gが平気なら盛り上がれると思います。実際かなり盛り上がりました。

image666・パイレーツコード(かぼへる
伏せられた2枚のカードを当てるカードゲーム。カードそれぞれの特殊効果を上手く利用しながら。こういう手軽な推理ゲームは楽しい。見せてもらったカードを覚えていられないのを含めて、いつ宣言するかタイミング重要。今回は展開がよかったのもあり、宣言しようと思って先をこされた敗北感も含めて、かなり熱い戦いでした。カード枚数も覚えていられるぎりぎりの枚数だったし、せっかく見せてもらったのにガイコツだった時のがっかり感も良いところ。

image667・A CHA CO(マーチヘアゲームス
ダイスで指定された色の花火を打ち上げるため、おはじきを握って一斉出しするゲーム。ダイス目の個数とおはじきの数が一致していないと失敗。誰がどの色を握ってくるのか悩みながら、時には口三味線しながら他の人を出し抜いていきます。特に同じ色が3個の時が熱い。「みんなわかってるね」なんていいながら、手を広げた時のがっかり感、自分だけ出し抜けた感は最高でした。手軽だし盛り上がりも充分。


image668・アメコミコレクション(Roughneck:7
純粋な競りゲーム。お金を握りしめて、単行本を買い漁っていきます。1回遊んだ時点で、得点計算がおかしいと気付き正しいルールでもう1回(これについてはGM公式に出てました)。とにかく他の人に買わせようとしたり、欲しいだろうから値段上げておこう的な、競り特有の盛り上がりが良い。勢いありすぎて終盤トド吉と侍が揃ってお地蔵さんになってたのも笑った。おかげで相場(?)より安く買えたり。最初の初期資金を割るか割らないかは重要。やっぱり競りゲームは熱いし面白い。

image669・サブウェイ ネットワーク(Hammer Works
地下鉄をのばして駅間をつないでいくゲーム。両面仕様になっていて今回は東京で。アクション選択でプレイ順が決まったり、のばしたくないのに繋がってたりと、しっかりとしたつくりのゲーム。途中でうっかり駅間をつないでしまったトド吉の悲鳴も含めて、うっかり路線が出てくる後半はかなり真剣。私はトンネルでつなげて東京と恵比寿をつないで高得点。さらに最後まで放置していた品川も無事開通。商業施設などを路線に取り入れたり、じっくりゲームで面白かったです。

image670・がちがちプリンス(チキンダイスゲームズ
がちがちに緊張しているプリンスをもみほぐしてあげましょうゲーム。肩・腕・腰・下半身(!?)の4ヶ所のどこかを誰ともバッティングせずにもめたら勝利点獲得。プレイヤー間でチェンジができ、断れる肩や場と交換できる腰など。はじまった瞬間から「私はプリンスの下半身をもみますわ」とか「腰をもみたいんだよね」などの口三味線全開。嘘をついても良いとルールに記載されているので、そりゃもう言いたい放題なわけで。ネタとしても最高だけどゲームもちゃんとしているからすごい。

image671・ハイテンション利休(チキンダイスゲームズ
利休のテンションを調整しつつ、茶器を献上して茶菓子をもらいましょうゲーム。ネーミングセンスもだけど、こちらもゲームとしてちゃんとしている。いい仕事してます。利休のテンションとみんなの思惑が違ったり、茶菓子をもらいすぎて利休のテンションを遥かにこえてしまったり、まったく茶菓子をもらえなくて脱落したトド吉とか。どの等級の茶器を出していくのか悩ましい。遊んでいる間もかなり盛り上がりました。


image672・ワンニャービスケッツ(ビッグファン)
カードを出していきちょうど14に出来たらビスケットがもらえるカードゲーム。UNO的な感じで。ゲームはちょっと遊ぶにはいいかな?という感じ。UNO的なゲームはかなり多いので。でも犬しか出せないしばりなどはよかった。このゲーム、何といってもコンポーネントが最高。犬・猫がかわいいのはもちろん、ビスケットのできがすごくいい。このビスケットが良くて買ったほど。ゲーム慣れしてない人と短時間で盛り上がるには良いと思うのです。


それにしても、同人ゲームのレベルが上がってるなーと。
まだ遊べてないゲームがあるので、アンケート投票に間に合うまでには、また時間をつくって遊ぶ予定です。