・ブラック・フリート
 Black Fleet(Space Cowboys:2014)


ブラックフリート

自分の商船と海賊船を使ってお金を集め、勝利カードを購入するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

広いボードは海と島。
軍艦2隻の他に、各プレイヤーの商船と海賊船が置かれています。
ゲームは、自分の商船で品物を運んでダブロンを得たり、海賊船で他の船を襲って島に品物を埋めてダブロンを集めていきます。
集めたダブロンで改良カードを順番に表向きにしていき、カードの効果を上手く使いながら、最終的には勝利カードを購入するのが目的。
今回は長いゲームを楽しむ選択ルールで、最終的に20の勝利カードを購入するのが目的です。
手番がきたら、航海カードを1枚プレイ。
各船をカードに従って移動させたら、手番の終了処理をして、手番終了。
この他に運命カードがあり、手番中何枚でも使用可。
ルールはシンプルでわかりやすい分、細かい効果はカードに書かれています。
海賊がテーマだと直接攻撃が多いので、どうかな?程度の期待でゲームスタート。

まずはばらばらの位置取り。
とりあえず、まじめに商船動かして稼ごうかなという流れ。
近い港から荷物を積み込み、いざ「出来るだけ高く買い取ってくれる港」へ。
ところが、油断ならないのが海賊船。
商船とは別行動で動いているので、迂闊なルートを選ぶと襲われてしまう。
でも自分の手番はその逆で、他の商船狙って走り出す海賊船w
とりあえず港で荷物をおろしてお金にかえ、その港で新しい荷物を積み込みます。
ここまでは順調。
最後に軍艦を動かして、自分の商船をガード出来るようにしつつ、自分の海賊船を邪魔されないようにもしたら、やっと終了処理。
カードを補充し、ためこんだお金で改良カードを購入。
このカードの購入は、手番で1枚なので、遅れを取ると勝てる見込みがなくなってしまうし、単純に改良したほうが効果絶大かもしれないので。

全員がおとなしかったのも改良カード2枚目まで。
ここからは仁義なき海賊ゲームのはじまりw
「このカードの効果使いますよー」
海賊船が品物を強奪した挙句、すぐに埋めてお金が得られる効果。
どこの島なら行けるのか、なぜかみんなで相談w
せっかく購入したからには、使わなきゃ損なのです。

トド吉の商船がもたついている間に、狙うはいたるさんと私。
「やーめーてー」なんて悲鳴が聞こえてるけれど関係なし。
急いで港に入ろうとするトド吉。
それを追いかけるも、軍艦に邪魔されて襲撃できなかったりと、とにかく楽しい。
すべての改良カードを買い、上手くカードのコンボが出来る状況になり、あと数金で20の勝利カードが買えそうな私。
阻止するため、いたるさんとトド吉の海賊船に襲われても負けないw

そして、あとちょっと足りないかな?と見回してみたら、軍艦に護衛されているいたるさんを発見。
軍艦は私の味方で、実は襲うことが出来るカードを持っていたのです。
でも言わない。きっと忘れてるんだろうなw
最後の手番は、きっちりお金に出来るところはお金にして、最後にいたるさんの船を襲撃。

「その軍艦、実は私の味方なんだよねー(・∀・)ニヤニヤ」
「あぁぁぁ!?おれの味方だと思っていたのに!」

そのお金できっちり20の勝利カードを購入し、ゲーム終了。
勝ったのは私。

直接攻撃といってもルールが攻撃させてくれるというか、後腐れがないので楽しかった。
気になるのはカードの効果。
今回、ランダムで選んだ割に私のカードがきれいなコンボ状態になり、最終的にはかなり凶悪でした。
他の人もそれなりには良いカードを持っていたけれど、うまくはまると強すぎるかな?と。
そのあたりも含めてのゲームだとしたら、そこを楽しむしかないと思います。
実際、今回「凶悪だー!」と何度も言われましたが、買えなければ使えないわけで。
程よく他の船を襲って、程よく品物を港に届けてと、程々が大切なゲームかな?と思いました。