お昼発の飛行機でフィンランドへ移動。
せっかくなので、ヘルシンキ回りで観光を盛り込んだのでした。
ところが、前日「明日DBストだって」という情報が。
RE乗りたいんですが・・・ということで、宿の女将さんがタクシーを手配してくれて、事なきを得ました。
飛行機

今回手配した時に、フィンエアーだけどFlyBeということを聞いていたので、正直期待してませんでした。
でも機体はフィン。関係よくわからない。
乗ってみると、小さい機体なのに足元が広い!
北欧の人たちは、足が相当長いんだな・・・とか、適当に考えてました。
メニューまずは座席に置いてあったメニューをみます。
なるほど・・・路線によってドリンクも有料。
今回はヨーロッパ間の移動なので、ドリンクも種類によっては無料。そういえば、アエロフロートもワインは有料だったなぁ・・・
離陸して少し経つと、なんとパン配りが。
しかもエールフランスのコーヒー&クロワッサンではなく、ちゃんとサンドで、トド吉と違うものを頼んで食べ比べ。
白いパンはツナ、黒いほうは・・・なんだったかわからないけれど、美味しかった。
パン パン
このあと、ヘルシンキ市内のあちこちで、この黒いサンドを見ることになるのでしたw

程なくヘルシンキ・ヴェンダー空港到着。
まず第一の問題発生。
デュッセルドルフからの荷物だけ出てこない。
他の客もいらいら、私もいらいら。
予定より遅れて、フィンエアーのバスに乗り市街へ。
ホテルにチェックインし防寒仕様に。
防寒仕様
この仕様が夜の楽しい展開になろうとは。
ホテル近くのショッピングモール内にある、ラウタペリトのショップへ。
エクリプスとかのパブリッシャーです。
入口
かなり広範囲で取り扱っています。
英語版から北欧版まで。
白いサムライ 見慣れたゲーム
棚 棚
ショップMtGの古いものも売っていて、トド吉が写真を撮らせてもらってました。私にはよくわからないw
サムライが白かったり、ワニに乗る?じゃなくてウシに乗る?だったり、細かく違った発見がありました。
国が変わると、いろいろと違って面白いです。
欲しいゲームがいくつかあったけれど、シュピール後なのでぐっと我慢。
それでなくても、デュッセルドルフを出る時に、スーツケースの重さで引っかかったので。

フェリー
スオメンリンナ要塞へ急に行くことになり、フェリーにのって向かうも、真っ暗。

スオメンリンナの要塞は、フィンランドの首都ヘルシンキ市内の6つの島の上に建造された海防要塞。ユネスコの世界遺産に登録されており、観光客のみでなく、地元民にとっても、美しい行楽地として人気がある。

ゲーム
キオスクにカーリングゲームとヤッツィーが売っていました。
しかも狙っていたレストランもやっていなくて、結局キオスクでビールとシナモンロール。
最終的に、ここのキオスクで売っていたシナモンロールが一番美味しかったです。
ビール
その後、おとなしく帰ってきました。

結局、ちゃんとした食事が出来ていないということで、歩きながらレストランを探すことに。
それにしても・・・飲み屋しか開いてないw
違うホテルのレストランが、フィンランド料理ということでそこに。
私とおのさんは本日の魚料理、トド吉と神尾さんはトナカイ。
魚 肉
そして、食べたあとのおのさん。
微妙な顔
値段は観光地価格、味は・・・
そして、さっさと店を出るところで、衝撃の事実発覚。
「これこれ」と言われた壁には、ミシュランのポスターが。
ヘルシンキ 大聖堂
夜のヘルシンキはそこそこ明るくて、若い女の子たちも普通に歩いている街でした。
ちなみにすれ違った若い子が「えぼらいずかみんぐ!」と連呼していて、新しい宗教か?と思ったら、マスク姿のおのさんを見て叫んでいたらしい・・・なるほど。