・マイス&ミスティクス<第10章>
 Mice and Mystics(Plaid Hat Games:2012)


第10章

進めてきたこのゲームもついに第10章。
前章で散々苦労してクリアした一行は、再び新しい旅に出るのでした。
次の11章で終わりだと思えばがんばれたような気がしますw

今回は前章で出てきたコリンとチルダ以外のネズミたちの冒険です。
いたるさんがフィルチ、トド吉は今回必須のネズ、私がマギノスとリリーの担当で早速スタート。
目的は鍛冶場で手榴弾をセットして爆発させるのが目的です。
前章の疲れを引きずりながら、果たしてクリアできるのでしょうか?

・・・まぁ、ダイス目次第ですけどねw

普段弱いという理由で使わなかったマギノスは本当に弱かったw
レベルアップといっても限度があるわけで。
そして、チルダがいないので誰も治癒出来ないという。

警備室からスタートし、割とスムーズに進んでいきます。
さっきまでの苦労はどこへいったのか、慣れた調子でダイスを振ってみんなで分散しながら。
が、悲劇は突然やってくるのです。
やることのないマギノスが探索した結果・・・
開始から10分
なんと誘拐されてしまった!
まだはじまって10分しか経ってないのに!
ということで、私はリリー集中で。
誘拐されると復活させるのに手間がかかるので嫌な感じなのですw

ところが今回はダイス運にも助けられて、かなりスムーズに進んでいきます。
正直、気絶してしまっても助けてもらえるし、4匹(1匹は早々に誘拐されたけどw)いるのはかなり楽。
リリーの遠距離攻撃はあまり当たらなかったけれど、チーズが手に入るというのが大きい。

そして一行は最後の鍛冶場へ。
ネズはやることがあります。手榴弾をセットすること。
これはネズにしか出来ないのです。
そして爆発と同時に敵であるドブネズミ登場。
問題はここから。
いつもはサージが発生すればムカデやクモが出てきたんですが、ここでは爆発した手榴弾の破片が降ってきます。
しかもプレイ順トラックで一番下の人が被害を受けます。
当然同じマスにいるネズミも被害を受けるわけでw
しかし、何とかドブネズミを一掃し、第10章クリア。
前章に比べるとあっさり(というか前章が苦労しすぎw)でした。

次はついに最終章。
感動のエンディングを見ることが出来るのか・・・?


まさか日本語版が発売される日がこようとは・・・

<第1章> <第2章> <第3章> <第4章> <第5章> <第6章> <第7章> 
<第8章> <第9章> <第10章> <第11章>