・マイス&ミスティクス<第9章>
 Mice and Mystics(Plaid Hat Games:2012)


第9章

ついに第9章まできたマイス&ミスティクス。
前回までの3章分の流れをものすごく簡単にいたるさんに説明。
「今日終われるね!」
「終わりにしよう!」
そんな事を言いながら、かなり余裕だった3人。

が、現実はそう甘くはなく・・・

むしろ、今まで進めてきた中で、一番長く苦しく心が折れかけた章でした。

今回の冒険に参加出来るネズミは2匹で、そのうち1匹はコリン。
となれば、軟弱コリンが1人では無理!ということで、私がチルダで参戦。
トド吉がバースト大佐という、何ていうか面白い役柄になりました。
このバースト大佐、ゲーム中何度も「このバーストめ!」と言われることになろうとは・・・

「よーし出発だー!」

国王の地下室から目的へ向かって前進。
今回の目的は、時間を進めることと、前回マギノスが居らず国王を助け出せなかったのでブラシを手に入れること。
問題は特別サージ。
今回の特別サージは「バースト大佐が裏切ること」なのです。
さっきまで味方として隣りで戦っていたバースト大佐が、サージ発生でいきなり敵に。
しかも他の敵を一掃してきれいにするまで大佐は敵。
一掃して味方になったと思ったら、またサージ発生して大佐が襲い掛かってくる・・・何これw

「あ。サージ発生で敵になりましたー」
「ちょっ!バースト!」

治療しようにもチーズがないし、あっという間に2匹ともやられるか時間切れで終了。

「・・・あれ?難しくない?てか無理じゃない?」
「この難易度おかしくない?」

こんな展開を5回ほど続けてがっかりしてきたところへトド吉が一言。

「特別サージが大佐だから、ムカデとか出てこないんじゃない?」

そう。サージが発生したら、大佐は敵になるし、ムカデは出てくるしで即死続きだったのです。
それなら進めそうな気がする!ということで、もう一度気力を振り絞って開始。

第9章
「ちょっとバーストこっちくんな!」
「いや、今は味方だから、みなさんの為に戦いますよ?」
「もうすぐサージ発生で危ないからあっちいけー!」
ひどい言われようww
そして、勝手に「セーブシステム採用しよう」ということに。
マップがかわるたびに、入ったところで写真を撮って細かい記録をし、失敗してもそこから続けられるようにしたもの。
このセーブシステムのおかげもあって、その後4回目でやっと最後の部屋に到着。
つまり・・・9回も同じシナリオをやっていたのでしたw

ここで目的を3つ達成しなければいけないのです。
そして、この最後の部屋では、バーストが裏切らないのですw
敵を倒すのはもちろんのこと、目的達成は手分けして。
「私時計いってくる!」
「じゃ、ブラシとってくる!」
「クモ殴ってくる」

そして最後は感動の場面。
バースト大佐
バースト大佐に敬礼! (`・ω・´)ゞ ビシッ
何があったのかは・・・遊んだ人のお楽しみということでw

まさかまさかの9回連続でした。
5回やるまでおかしいことに気づかない3人。
でもその後4回(しかも途中セーブで)かかったので、ここが最難関のような気がしました。
それにしても・・・よく死んだなぁw


まさか日本語版が発売される日がこようとは・・・

<第1章> <第2章> <第3章> <第4章> <第5章> <第6章> <第7章> 
<第8章> <第9章> <第10章> <第11章>