・パニック!
 Panik(Ilopeli:2013)


パニック!

館の心霊現象を解決するゴーストハンターとなって、得点を獲得するカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

それぞれプレイヤーの前には4枚の館。
この館にはどんなオバケがいるのか、本人しか知りません。
持っているのはハンターのカードセット。
裏返しになっている館に対し、優秀な(?)ハンターを配置していくだけ。
自分の館はもちろんのこと、他の人の館にもハンターを配置することが可能なのです。
すべてのハンターが配置されたらゲーム終了。
果たして館にはどんなオバケがいたのか・・・得点を計算して最も多く得点を獲得した人が勝者です。

今回は2人なので、館カードは私の前に4枚、トド吉の前に4枚。
自分の館だけは見れるので、そっと見てハンター配置。

ハンターにも種類がいて、得点が倍になったり、他の館に配置したハンターを呼び寄せることが出来たり。
好きなように配置していくんですが、1つの館に配置出来るハンターは4枚まで。
4枚になってしまうと、呼び寄せることも出来なくなります。

とりあえず、餌として自分の館にハンター配置。
最初に置いたところは得点になるだろうと、トド吉がつられて私の館に配置。

(へっへっへ・・・それブラフだもんね)

トド吉が自分の館に配置したのを見て、とりあえず私も配置。
後で呼び寄せればいいやー的に。
でも急がないと4枚になったら動かせない。

これを繰り返していくんですが、2人なので読み合いゲーム。
館にはトラップもあるので無駄はうちたくないわけで。
確信がもてれば、通信ハンターを置いて他の館からハンター呼んで4枚で閉じれるのにw

さくさくと遊んでハンターカード全部配置でゲーム終了。
すでに偵察によって表になっているカード以外、すべてオープンにして得点計算。

「あ!トラップ!!」
「そっちもトラップかー」

x2の優秀なハンターを上手く配置したトド吉の勝利。
プレイ時間も10分程度なので、ちょっと遊ぶのにいいかも。
深読みしすぎないのが重要w