・マイス&ミスティクス<第4章>
 Mice and Mystics(Plaid Hat Games:2012)


マイス&ミスティクス第4章

前回大佐を撃破してミープスを救出した一行は、次なるシナリオへ進むのでした。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。
今までの冒険はこちら。今回の目的は二手に分かれて地下道を進み、鍛冶場にいる配下を倒すことです。
二手に分かれるということで、キャラクター全員出動。
私はリリーとチルダを持ち、いたるさんがコリンとフィルチ、トド吉がネズとマギノスを使うことに。
そしてチーム分け。
王子は軟弱だろうという適当な予想で、女キャラ2人はコリンチーム。
残る肉体派はネズチームに分かれました。
さあ、出発です!

SPONSORED LINK

マイス&ミスティクス
が・・・今回のシナリオでは、コリン王子の軟弱さが浮き彫りになるのでしたw

スタート位置は前シナリオ最後の錬金術室。
まずは国王の居室へ進むコリンチームが移動を開始。
敵を倒しながら、少しずつ進んでいきます。
対するネズチームは、今のマップを裏返さなきゃいけないので、指定の場所で待機。
最初はスムーズに、時間を無駄に使うことなくクリアし、二手に分かれていきます。

で、プレイ順はいつも通りに進んでいくんですが、持ってるキャラが2匹ともコリンチームの私は、ネズチームのことは覚えていませんw

国王の居室では、クモを2回倒すことが目的。
ゴキブリとドブネズミがいない幸せw
しかも攻撃力+1。
これなら楽勝だろうということで、クモを倒して次なる地下道へ。

さて、地下道へ進んだ一行ですが、ここで不幸が訪れます。
とにかく王子が弱いw
リリーが攻撃してチーズを手に入れ、それをチルダに渡し王子回復。
この繰り返し。
その頃、コリン王子は・・・

「ダイス3個で攻撃」

コロコロコロ・・・(ダイスが転がる音)
出目を見つめる3人。

「・・・・・(;´Д`) 」
「・・・・・(´д`)」
「えー・・・」

なんとチーズの目が3個。

「( `д´)チーズ持って帰れ!」

「うわ!それ名言だよ!」みんな大爆笑。

「あ、王子!チーズマスターの称号もらえますよ」
初めてのチーズマスターはコリン王子でした。
でもこの時はあまり意味がなかったという・・・w

そして、サージ発生でムカデ出現。
なんと!さっき回復してあげたのに王子死亡。

「あ。死んじゃった」
「えぇぇぇぇぇぇ!?」

王子は敵がいなくなるまで復活出来ない人に。
なんて役立たず!
しかし今日のリリーとチルダは強かった。
リリーが弓で攻撃すれば、チルダも殴る。
こうして、ムカデを倒し王子が復活・・・と思ったらムカデも復活w
しかも今度は近距離で後ろから出てきた。
すでに水路の向こう側にいるリリーだったけれど、弓で応戦。
そしてチルダも殴る。
役立たずの王子はスルーして、ムカデを撃破し、鍛冶場へ無事到着。
その頃ネズチームは、配管の上を移動し、出入口のない壁に土管が出現し、精鋭ネズミと戦闘中でした。

先に鍛冶場へ到着した我々は、早速ドブネズミ6匹に囲まれていました。
まぁ、ドブネズミなので黙っていても近寄ってきてくれるということで、あまり離れずに戦闘。
だって離れちゃったら王子を回復できないからw
そして、土管を通ってネズチーム合流。

が!
ここでも王子とネズのダメさ爆発。

コリン、ダイス3個で攻撃!

全部はずれ!

続くネズ、ダイス4個で攻撃!

全部はずれ!

( ゚д゚)ポカーン

もう、頼りになるのはリリーとチルダしかいない。
ということで、女キャラ2人がふるぼっこでネズミを倒しクリアしました。

「一度でクリアできた!今日はすごいね!」

終了後、コリン王子のダメさ加減について語ったり、「チーズ持って帰れ」で笑ったりしながら晩ご飯。
食べ終わってから、次のシナリオをプレイするのでした。

それにしても、時間の経過を感じないほど夢中になれるゲームです。
面白くて仕方がないというか、次へ次へとやめるタイミングが難しいほど夢中です。



Next