・トゥルネー
 Tournay(Pearl Games:2011)


トゥルネー

トゥルネーの一族となり、一区画を監督することで得点を獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

トロワの次作として発売されたけれど、プレイ機会がなくてようやくプレイ。
カードにテキストはないものの、アイコンが見難い・・・
序盤はアイコンをいちいち確認しながらのプレイでした。
やることはとてもシンプル。
手番になったらカードを任意でプレイし、コマを使ったアクションを実行するだけ。
これを繰り返していき、誰かが2枚以上の名声建物を含んだ9枚すべてカードを配置し、町の廷吏カードがすべて公開されたら終了です。
最終的に見えているカードの名声点を計算して、得点の高い人が勝ちます。

SPONSORED LINK

ラウンドという概念がないので、ひたすら終了条件を満たすまで同じことを繰り返すだけ。
まず序盤は気侶物から。
早々にカードを出すトド吉に対し、コマがあるうちに収入をもらう私。
お金は大切なのです。
カードは3色あり、自分の持っているコマが対応した色になっています。
赤いカードの効果を使うなら赤いコマといった感じ。
ただし、アクションを実行するときに使うコマは、自分のでも他の人のでも使えるのです。
これによって、他の人のアクションをつぶすことも出来たりw

最初はおとなしく自分のコマを使いながら、コマが足りないなーなんて考えているうちにいいカードを入手。
カードの効果でコマをストックから取ることが出来るカード。
色は白限定だけど、ないよりまし。
カードを配置して、コマを少しずつ増やしていく。
それを見ていたトド吉が自分のカードの効果を使い「それいいね。使わせてもらおう」と。
「なんだとー!」
コマを使われてしまうと計算が狂う。
でも使われるなら終結させなきゃいいんだ!と気付く。
一度使ったコマは倒しておいて、アクションの「コマの集結」ですべて起こして自分のコマ置き場(広場)へ戻すことが出来るのです。
というか、それをやらないとアクションが出来なくなる。
収入も起きているコマの数でもらえる金額がかわるので、全部倒れていては何も出来ない。
でもトド吉のコマがある!
ということで、トド吉のコマを無駄に使いカード入手。
レベル兇筬靴皀肇謬箸離灰泙如
トド吉は自分の手番がまわってきてもやることがなく集結。
そして次の私の手番でまた使われるw
ちょっと不毛に感じるコマ使い合戦もある程度になると使いたい色がなくなってくる。
仕方なく自分のコマを集結させて使うけれど、どうせトド吉が使うだろうと予想して違う色でアクションを実行できるように考えておく。
せっかく白いコマを増やしたので、カードも白いカード多めで。

このゲーム、ただカードを配置して建物を建てるだけじゃありません。
カード山から廷吏が出てくるとイベント発動。
イベントはいいことだけじゃなく、むしろ悪いことのほうが多い。
そこでお金が置かれていないイベントカードを手札に出来るカードを配置。
これでタイミングを見ながら城壁をつくっていきます。
かなり効果大。
それを見ていたトド吉も城壁を入手するのに夢中になる頃、ゲームはもう終盤。
ある程度廷吏も出ているし、トド吉はすでに9枚のカードを並べている。
今のままならたぶん勝てるだろうと思った私が、ひたすらカード入手で廷吏を探す。
そして終了条件の廷吏が出揃いゲーム終了。
計算したらなんと同点。
勝ったと思ったのに・・・w

人のコマを使える選択肢が良くて、ある程度考えながら進めていかないといいように使われたりします。
かなりあっさりめだったけれど、カードのアイコンがいまいちわかりにくいのが残念なところ。