・ブロッカーズ・ザ・カードゲーム
 Blockers! The Card Game(Gryphon Games:2012)


ブロッカーズカードゲーム

手札を使い得点となるカードを獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

外枠には横に数字、縦にアルファベット。
そして4分割でマークになっています。
ゲームはいたってシンプルで、手札から1枚公開して、そこに描かれてる列・段・区画のいずれかからカードを取っていくだけ。
ただし、取れるカードはすでに獲得したカード山の一番上のカードと色もしくは形が同じこと。
使った手札は自分用なので重ねておいて、手札が全部なくなったら再びシャッフルして使用します。

最初の1枚目は色も数字も関係なく、出した手札の列・段・区画しか見なくていいので簡単。
でもその1枚こそ、手札をよく見て関連性がある色・形を選んでおかないと、あっという間に取れなくなるのでした。

あとはもうカードを取り合っていくだけ。
2人プレイなので、相手が取ったカード山の一番上をちらちら見ながら。
「次は紫か星かぁ・・・じゃ先に紫もらっておこうかな」
とか、シンプルだけどある程度しばることが出来ます。
狙いすぎて自分が取れるカードがなくなってしまうこともあるので注意が必要。
そして、トド吉が取れなくなりパス。
私も1枚取ったらパス。
お互いパスしたので、ここで場にカード補充。
続きは先にパスしたほうからスタート。

先にパスしたら負ける・・・そんな時に使えるのが補助カード。
使わなければ1点になるけど、パスを遅らせたいとか、色や形をかえたい時に使えます。
ゲーム開始時に1枚ずつ持っているんですが、自分の山に置くのに色・形を無視できるので便利アイテム。
今回もゲーム終了間際にお互い使うことにw

これを繰り返していって、場にカードが補充できなくなったらゲーム終了。
2回ほど先にパスをしたトド吉に対し、1枚ずつ多めに取っていた私の勝利。
意外と面白かったw
もっと淡々とカードの取り合いをするのかと思ったら、そうではなく。
手軽なのに悩ましいし、相手や場をある程度コントロールできたりするのを考えると、2人で遊ぶのが一番かな?と思いました。