・スシゴー
 Sushi Go!(Adventureland Games:2013)


スシゴー

得点が高い寿司を集めていくカードゲームです。
moonさん・いたるさん・トド吉・私の4人でプレイ。

ゲームはいたって簡単。
手札から1枚残し、残りのカードはすべて隣りへ回す。
そして、残したカードを一斉にオープンして自分の前に並べていくだけです。
寿司ネタで得点が違っていて、特にプリンは途中で計算はしないけれど、最後に一番多く持っていれば6点だけど、一番少なかったら−6点。
そしてこのゲームを最初に見た時、一番印象に残ったわさび。
どう見ても緑の○○ち。
これが握り寿司の得点に加点できます。

まずはやっぱり緑のうnわさびを残す。
そして次に残すのはサーモン。
どうやらイカが高得点らしいけど、私の手元には回ってこないw
巻き寿司と思ったけれど、最多にはなれそうもないのでプリンで。
他の人が何を残しているのかチェックしながら。
回ってきた手札が良すぎても悩んでしまう。
次に回ってきた時には、きっと消えてるだろうからw
箸は使う時に宣言して手札に戻すことで2枚取ることが出来るけれど、いつ使うかやっぱり悩む。
刺身がいけそうな気がして集めてみたけど、そんなに効力がないというか。
とはいえ、そんなに悩んでも仕方ないので、状況見ながら集めたはずが・・・いまいち得点に結びつかないw
3ラウンドやり、moonさんの勝利で終了。

終わった後、「もう1回やりたいです!」と私がコールしてもう1回。
今度はもっとうまく寿司を集めるのだ!と気合充分。
が、今度は何ともいまいちな感じで、とりあえずサーモン確保。
なぜかサーモンが回ってくると確保してしまう。たぶんこれがダメw
2回目はトド吉と私の同点勝利で終了。

何といっても寿司でドラフトと聞いたら大好物。
寿司には顔があるのも和んでいい。
見た目もかわいいしw
「すげー面白い!」とかじゃないけど、ちょっとした時間にとか、軽く遊べる良いゲームです。
得点の取り方もいくつかあるので、考えるところはあるし。
このゲームはindiegogoで出資者を募集していたので出資したんですが、まだ届かないという。
ちなみに終了後、いたるさんが「寿司が食いたくなった」と言い出し、ゲーム会終了後は寿司を求めて去っていきましたw

・海長とオビ湾のカジノロワイヤル:紹介:スシゴー

.テンデイズゲームズ動画レビュー「スシゴー!」 .

SPONSORED LINK