・レディース&ジェントルメン
 Ladies & Gentlemen(Libellud:2013)


レディース&ジェントルメン

男女1人ずつペアになって、舞踏会で着飾ることで得点を獲得するゲームです。
トド吉・COQさん・侍・私の4人でプレイ。

このゲームは男女ペアになって遊ぶので、まず女性側が1人足りない。
ということで、誰が女性側を担当するか勝負。
厳選なるカード抽選の結果、今回は侍が女性ということで私と買い物バトルします。
そして、今度は誰が誰とペアになるか勝負。
トド吉とCOQさんの壮絶なじゃんけん勝負は度重なるあいこでの勝負になり、負けたトド吉が侍と、勝ったCOQさんが私とペアになってプレイすることになりました。
それにしても、じゃんけん勝負を見ているこっちは楽しくて仕方がなかった。
必死にじゃんけん勝負を繰り広げていたけれど、男性側の地獄はこれからはじまるのですw

このゲームは6ターンプレイして「最も優雅な淑女」になるために着飾っていきます。
そして、衣装には勝利点が描かれているものもあり、最終的に勝利点の多かったペアが勝者となります。
1ターンの始まりは、まず朝フェイズから。
朝になると、女性たちはお気に入りの専門店で販売される商品を選びます。
どれにするか選んだらクローズで自分の前に置いて待ちます。
今回は女性が2人だったので、2人とも選んだらオープン。
選んだ種類の商品のカードを描かれている枚数分取り、お気に入りの店に置きます。
この時、一番上だけ見えるようにオープンで残りはクローズのまま山にしておきます。

その頃、男性たちは・・・株式市場で儲かりそうな銘柄を必死に取り合います。
裏返しになっているトークンをひたすら見ては確保したり、そのまま戻したり。

そして、午後フェイズ。
女性たちはどこの店で買い物をするか選びます。
この時、誰にも選ばれなかった店がお気に入りのプレイヤーは、なんと半額で購入する権利が発生するのです。
それを聞いていた私は、侍が欲しがらないアイテムを並べ、ちゃっかり侍のお気に入りの店へ出かけていくのでした。
侍は素直に自分のお気に入りの店へ行ったものだから、私は半額権利発生。
しかも、COQさんが株式市場で順番トークンの1を取っていたので、商品を選ぶのは私から。
うきうきしながらドレスを選びます。
半額となれば、どんなに高いドレスでも安いものなのです。
まずは私が1枚最高級のドレスを選び、次に侍が選び、再び私が選ぶという交互です。
せっかくなので、ついでに同じデザイナーのケープも選んでおきます。

その頃、男性たちは・・・資源トークンを売却して、女性のためにお金や勝利点に換金していましたw

そして夜フェイズ。
女性たちは男性に「これ買ってー」と確保しておいたカードをそっと渡します。
男性たちはそれを見て、所持金で買ってあげるのです。
お金を払ってもらったら、自分の前にオープンで置きます。
男性側のお金が足りなかったら、買えないので山札に戻します。
このやりとりがせつないw
私は半額だったので、うきうきしながらカードをCOQさんに渡し「これ買ってー」と。
株式市場で儲けたCOQさんは「これなら安いものだ」と無事お買い上げ。
侍に見せびらかすようにカードを並べます。
侍も何とか購入してもらったようですが、定価じゃ高くて手が出ないものもあるのです。

そして、夜も更け次の日の朝からスタートです。
これを繰り返していって、女性側は6日後の舞踏会のために精一杯着飾り、その間男性側は毎日毎日株式市場でお金を稼ぐ。
何という女尊男卑!
しかも、私がうきうきしながら「今日はこれが欲しい」とカードを渡し買ってもらっている反対側で、
「これが欲しいです」とカードを渡した侍が「無理!」と断れている姿の何とも言えないせつない感。
日々過ぎていくほど、私はうきうき元気になり、男性側2人はどんどん元気がなくなっていくという。
女性側でもバトルはあります。
いかにして、相手に安っぽい物を押し付け、自分だけが着飾れるか。
ブランド物もあるので、同じブランドで揃えるのが目標。

そしてあっという間に6日が過ぎ舞踏会。
私は最高級ドレスをベースに高級なケープや帽子、バッグにネックレスと、これでもかってくらい着飾り。
雇ったメイドでも加点されるぐらいの豪華さ。
対する侍は質素なドレスに質素なアクセサリー。
やはり一度でも半額で買い揃えられたのは大きく、COQさんと私のペアがぶっちぎりで勝利。

いやー楽しい。楽しかった。
相手を出し抜けた時のうれしさとか、いい買い物が出来た時の喜びとか。
買い物に行って選んで、欲しいものを「買って」と言うだけで買ってもらえるんですから。
そりゃもう楽しくて仕方ないですw
ちなみに、奇数でプレイする場合は、選択ルールで「愛人」が登場するそうです。

終わった後、「いやこのゲームすんごい楽しかった!」とうきうきしてる私の横で、男性側の2人が何とも言えない微妙な感じ。
ちなみに、男性側から見ると衝立は株式市場。
せっせと毎日通ってお金を稼いでいるのです。
そして、女性側から「買ってー」とねだられたものを稼いだお金で買ってあげたり、お金がなくて買ってあげられなかったり。
そんな男性側のせつない呟きがこちら。

これはもう女性を接待するゲームですね。
女性側は楽しくゲームを満喫できますからw
それにしても楽しかったなぁ。