・レインボー7
 Rainbow 7(DEINKO:2012)


レインボー7
手札で虹を作るカードゲームです。
トド吉・COQさん・侍・私の4人でプレイ。

最初にランダムで配られたカードが8枚。
この中から1枚選んで自分の前にオープンで置きます。
置くというより捨て場。
ゲーム中、自分が捨てたカードは順番に重なるように捨てていくので捨て場かな。
手札は常に7枚。
カードには1から7までの数字の他に、方角も書かれています。
単純に数字だけ並べるのではなく方角も揃えることで、探していた虹を見つけたことになり、勝者になります。
カードには特殊効果があり、このあたりはUNOっぽい。
リバースなら反転だし、ジャンプなら次の人の手番を飛ばすとか。
そして、あと1枚で全部揃うという時に「雨!」と宣言します。
宣言し忘れていたら、どんなに虹をつくっていても上がれません。

ルールを読んだ時にどうかなぁ?と思うも、そこはUNOっぽいゲーム。
思った以上にちゃんとゲームになっていました。

手番がきたら手札から1枚捨て札にして自分の前の捨て札置き場に重ね、その後山札もしくは他の人の捨て場から1枚補充するだけ。
他の人の捨て場から取れるのは一番上のカードのみ。
好きなカードを取れるのはTAKEを使った時だけです。
これを繰り返していくだけ。

意外と早く揃ってきて、あと2枚からが長い。
そして揃ったので「雨!」宣言すれば、他の人からの総攻撃が待っていますw
やっとのことで揃えて「雨!」と宣言したら、トド吉によりドロップ攻撃。
手札からランダムで捨てなきゃいけない。
「うわ・・・殺意」
「まぁ、こういうゲームだから(にやにや)」
こうなると、トド吉が「雨!」って宣言した瞬間、早速反撃w
その後再び雨宣言したらCOQさんに邪魔され、今度はCOQさんも雨宣言。
誰が攻撃をすり抜けて揃えるか勝負。
ぎりぎりの展開は熱くなりますw

ゲームは三戦やって私の勝利。
攻撃したいけど、そのカードを使うと自分の虹が崩れるという悩ましさ。
そんな中、見事に虹が作れるとうれしいものなのです。