・アクション・ジャンケンポン
 Action R.P.S(DEINKO:2012)


image984
ジャンケンで進んでいくレースゲームです。
トド吉・侍・私の3人でプレイ。

コースには、グーやチョキ、パーのアイコンが描かれています。
プレイヤーコマもそれぞれジャンケンのアイコンが描かれていて、両面違うアイコンになっています。
パーの裏側はグーという感じ。
レースゲームなので、スタート地点からゴール目指して進んでいくわけですが、進むのはジャンケン。
コースに描かれているアイコンに自分のコマが勝つことで進んでいけます。
とても簡単。
ただし、ゲーム終了時、自分のコマがいる場所によって、マイナス点になるので注意。
じゃんけんになっていないVSマークのマスは、他のプレイヤーが来るのをじっと待つ場所。
他の人の踏み台という感じです。
勝っている限り、どこまでも進んでいけるので、よく考えてからスタートさせるコマを選んだほうがいい気がします。
ともかく簡単なので、とりあえずスタート。
ジャンケンなので、自然と「ジャンケン・・・ほい」とか言いながらコマを進めてしまうというw
移動する時のルールとして、前進する場合はコマを必ず裏返さなければいけないので、途中まで調子が良くても、いきなり負けることも。
そして、進みたくないのがゴール前。
10点のフィニッシュマスの手前4マスは、すでにゴールと見なされてしまうので、強制的に停止。
誰かがすでに止まっていてくれれば、素通りしてさらに得点の高い先のマスへいくことができるのです。
牛歩戦術ならぬ、あえて負けて止まって様子を伺うイメージでw

序盤はコツがつかめず、ひたすら負け続ける。
ある程度わかってきたら、コマを進めていく。
ある程度進んだら次のコマを出して、自分のコマで無駄なジャンケンをしないで通過。
ゲーム中ずっと「ジャンケン・・・ポン!」などと言ってるから、まるで呪文のように聞こえる・・・
一気に進んでいった侍が、ゴール手前で踏み台にw
それを見て、今が好機!と一目散に進んでいく私とトド吉。
誰かがゴールに入る前に、出来るだけプラス得点にいたいのです。
あとは、どのくらいのマイナスで妥協するかw
とはいえ、さすがにゴール手前にコマを置いていた侍が強く、そのまま勝利で終了。

まぁ・・・じゃんけんです。
子供が遊ぶにはいいと思うけど、大人同士で遊ぶには色々と物足りない感じでした。