・パカパカお馬
 Hoppe Reiter(HABA:2011)


パカパカお馬
馬小屋目指して自分の馬を連れて行くレースゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ダイスを2個振り、片方は馬が進むマス数、片方は道具のイラストになっています。
手番になったらダイスを2個振り、どちらのダイスを使うか選んで実行するだけ。
馬小屋に戻るには、持っているパズルボードにすべての道具をはめこまなければ入れません。
このゲームは3才から遊べるということで、応用ルールの障害物を適用してプレイ。

まずダイスを2個振る。
出たのは3と蹄鉄。ここは3つ必要な蹄鉄を選んで、自分の枠にはめこむ。
次も蹄鉄だったので、早めに埋めて走ればいいやと蹄鉄。
そうこうしてるうちに、トド吉の馬が走り出す。
あまり離されても最大3までしかないダイスなので、慌てて私の馬も走り出す。
そして、障害物のところでダイス運に見放されたトド吉は、何度となく2を出し続けるw
その間に蹄鉄を揃え、バケツを揃える。☆はオールマイティなので便利。
ようやくトド吉の馬が進み出したので、私も前進。
2つめの障害物は2人ともスムーズにクリア。
ところが、最後の3マスにきても、トド吉はまだ道具が揃ってない。
その隣りで私はニンジンと袋をはめこみ、余裕で走り出す。
でも、ダイス目は1。
ゴール目前で牛歩戦術になったものの、道具がまだ揃わないトド吉を置いてゴール。
無事馬小屋へ戻ることが出来ました。

本当の意味で子供用なので、プレイ時間もあっという間(一応10分と書かれてる)。
この他にも簡単にする応用ルールやダイスを最初に指定してから振る応用ルールがあるので、お子さんとにぎやかに楽しめるゲームです。
ただ馬が進めばいいわけではないところもいい感じ。
もちろん大人2人といえど、プレイ中はダイスの目に一喜一憂しながら楽しみましたw

・高円寺0分すごろくや:パカパカお馬

SPONSORED LINK