・ベンチャーフォース
Venture Forth(Minion Games:2012)


ベンチャーフォース
世界を旅して敵を倒したり仲間を増やしたりしながら、勝利点を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

広いボードは探索する世界。山や海など各々寺院があり、色でわかるようになっています。
寺院から寺院までは道になっていて、ここに敵を配置してお金や意志力を手に入れたり、仲間を雇ったりします。
戦闘に勝てば倒したモンスターは道からいなくなり、そこへまたカードを置くことができるように。
ただし、全部の道がカードで埋まってしまうとゼウスの怒りが発生します。
注意したいのは、ゲームに勝つにはあくまで勝利点。
その勝利点を獲得するために、仲間を増やしてレベルを上げたりしていくのです。
レベルが上げられるタイミングはキャラクターそれぞれなので、その時にチェックしつつ。

最初に手札にいたので使える冒険者は1人。なんとパワーが1。
即死するレベルの弱さ。
対するトド吉は3。最初から差をつけられた感じ。
仲間は途中で雇えばいいし(お金があれば)、ともかくボード上をカードで埋め尽くしてやろうと思い、せっせとカードを配置しては意志力やお金を集めます。
しかし、他に仲間を雇おうにも敵が待ち受けてるし、避けるのに渡さなければいけない意志力もなし。
ひたすらカードを置いていくと、そこをトド吉が渡ってボーナスを取っていく。

・・・なんだかちょっといやな感じ

雇えそうな仲間をようやく手に入れ、最初からいた1はレベル最高値(といっても3)まで上げて勝利点要員に。
でも雇った仲間が良くない。
敵に意志力を渡すとか負け前提でレベルアップ。
攻撃力にはなるのでいいけれど、レベルアップはあまり考えない方向に。
3の仲間を雇ったら、ものすごく行動範囲が広がり、せっせと動き出す。
お金を勝利点にかえられる宝物カードも取得して、終盤に向けて出来ることをこつこつと。
この時点で、トド吉とはかなり差がついているような気がしていたのです。
気付けばもう終了フラグ。
「あと1手番ずつで終わりだからねー」と言われ、あわててお金を勝利点にかえ、レベルアップして黒いキューブを捨てたり。
結局、リードしていた分をきれいに追い抜かれて敗北w

実は前日もプレイしたのですが、和訳ルールにエラッタが出ていたことに気付かず大失敗。
気を取り直してプレイしてみたものの、基本的にキャラクターカードとレベル表示カードにはシール貼ったほうがいいかも。
2人プレイは手番が回ってくるのが早いので、いちいち調べている余裕がなく。
種類も多いし覚えられず、最後は確認するのが億劫になってしまい・・・
ちょっとだれてしまったのが残念といえば残念でした。

・ゲームストアバネスト:ベンチャフォース