・オウガ・ボウガ
 Ouga Bouga(Cocktail Games:2011)


オウガ・ボウガ
新しい族長を決める儀式「オウガ・ボウガ」。
COQさん・トド吉・侍・私の4人でプレイ。

カクテルゲームズの缶入りシリーズで、部族の族長となるために「オウガ・ボウガ」と呼ばれる儀式で戦います。
ゲーム終了時に、できるだけ自分の持っているカードが少なくなるようにカードを出していきます。
自分の前には裏向きのカードが3枚。
これを1枚表にして場に出します。
出す時はカードに描かれている言葉を読み上げながら。
すでに他のプレイヤーが出していた場合、それまでの言葉をすべて正しく言い、最後に自分の言葉を足して、「ハッ!」と次の人を指をさして指名します。
こういうゲームはノリが重要。
全員立ち上がって戦いに臨みます。

「ANI!AKA!MITI!(指を指して)ハッ!」

これが正しければOK。
言葉を間違えたり、口ごもったりしたときは、他のプレイヤーから「フー!」と言われながら指をさされます。
間違えた人は場に出ていたカードを全部引き取り、自分の手元に置きます。
しかも「フー!」と指摘した人は、自分がカードを引き取っていたら、1枚間違えたプレイヤーに押し付けることができるのです。
最終的に引き取るカードが少ない人が次の族長なので、全員ふざけながらも真剣w
自分の前に置かれている3枚のカードをなくすか、誰かが間違えたら次のラウンドです。
どんどん言葉は長くなっていくので、どうしても途中で間違えてしまいます。
その途端、他の人たちがうれしそうな顔で指をさしながら「フー!」と言ってきます。

「ANI!AKA!MITI!YANKA!(テーブルを叩いて)ドンドン!ハッ!」
「ANI!AKA!MITI!YANKA!(テーブルを叩いて)ドンドン!HO!ハッ!」
「ANI!AKA!MITI!あ、あ・・・」

「フー!」

なんだろう、このゲームw
しかも日本語に出来ないような「ATRRR」というようなカードも存在するのが曲者。
適度に机を叩いたり、舌を出したりするので忘れやすいw
やってるうちに段々楽しくなってきます。

そして、見事新しい族長となったのはCOQさんでした。
おめでとうw

・高円寺0分:オウガ・ボウガ