・サーディンズ
 Sardines(DJECO)


サーディンズ
缶詰のイワシの中に、自分が持っているイワシがいるかどうか当てるカードゲーム。
トド吉と2人でプレイ。

配られた手札は見ないでゲームがはじまります。
場の大きなカードには8匹のイワシが描かれていて、裏向きで置かれています。。
ネクタイが細かったり、水着を着ていたり、特徴があるようで覚えにくいイワシたちです。
もちろん、何も着てない(?)イワシもいました。
スタートと同時に大きなカードを表にして、どのイワシが描かれているか出来るだけ覚えます。
ただし、見つめる時間は2、3秒です。短いのです。
裏返しに戻したら、各自手札から今見たカードに描かれていたイワシを持っているなら、裏向きで自分の前に出します。
ちなみに、同じカードが手札にあっても、出せるのは1枚だけです。
全員出したら正解発表。
当たっていれば出したカードを得点として確保。はずれていたら今まで獲得したカードの中から1つにつき2枚戻さなければいけないのです。
マイナスのペナルティが大きいw
その後、また手札を見ずに5枚まで補充して次のゲームへ。

手札を見ないのが結構きついw
残っている手札はある程度覚えているので、何が描かれていたのか覚えていられるけれど、
新しく補充した手札は何が描いてあるのかわからない上に、お題となる大きなカードを見つめる時間は2、3秒。
大人でもかなり夢中になれました。
しかもゆっくり見れば判別できるイワシも、一瞬だと判別できない場合が多いです。
山札がなくなったカードの補充はなく、誰かの手札がなくなったらゲーム終了。
途中からずっとはずしたトド吉の敗北(笑
錯覚って怖いw

この会社のゲームはどれも子供用ですが、イラストが特徴あって雰囲気あるので気に入ってたりします。

・テンデイズゲームズ:サーディンズ
・ゲームストアバネスト:サーディン

SPONSORED LINK